NEW POST

人間は日々生まれ変わり続ける/福岡伸一「生物と無生物のあいだ」

こんばんは!
個人的には今期最も気になっていたオルトロスの犬。TVドラマ久々の滝沢秀明君がかなり素敵にブラック!設定もも分かりやすくて期待出来そうですよね?!

さて、G.W.から持ち歩いていて、やっと読み終えた「生物と無生物のあいだ」。
何しろ、茂木健一郎、よしもとばなな、幸田真音、高橋源一郎…ほか錚々たる諸先生方が推薦する極上の科学ミステリー。読み始めたら止まらない!
なんて帯に書かれているので、超ワクワクして読み始めました。
…が。嘘つき…むちゃくちゃ読み止まります(笑)
止まらなくなるのは、だいぶ読んでからでした、私の場合。
いや正直に言うと、別にいつ読むのを止めてもよかった…。
でも読むのを止めると、自分のアホさが証明されるようで悔しいので頑張りました。
そして読み終えた今。
これは確かに面白かった。(←無理している?)
時間がある時に、もう一度読みたい。(←一度読んだだけでは理解出来ていないらしい)

まぁ、よく分からないけど、人間は高分子レベルでいうとものすごいスピードで常に生まれ変わっています。
だから心配しなくても、どんなにダメな私でも、明日の私は今日の私じゃないんです、高分子レベルでは。
人間の体は28日周期で生まれ変わると言いますが、自分を形作るものは常に分裂を繰り返し、本当にすっかり入れ替わっちゃうんです、自分の知らない間に。
だから私は、いつでもまっさらな自分でいられます。(←ちょっと強引)
いつも自分という個体、個性に執着してしまうけど、生命体とは止まる事のない分子の流れの連鎖で、自分なんて所詮その分子の流れの中の一過性の集合体…という見方をすると、なんとなく肩の力が抜けて、気分が楽になるような気がします。

すみません、↑こんなことは書いていないかも知れません。
本当の内容は全然違うかも知れません。
ご自分でお読みになることを強くお薦めします。
すみません~。
[PR]
by yukazou-t | 2009-07-24 23:27 | 心の栄養にこの一冊 | Comments(0)

シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30