NEW POST

夙川マダムの手土産/菓一條 栄久堂吉宗

帰省でお休みを頂いた場合、やっぱりお土産が気になります。
お土産選びって楽しいのだけど、全国どこでも美味しいモノのおとりよせが出来る昨今、頭を悩ませるのも確か。
トラッキーのどら焼きとか適当に買って配っとこ」という訳にはいかないでしょうからね…東京では。
香港時代は、タイガースのミニゴーフル缶(神戸凮月堂)とか配ってましたが、もしご迷惑だった方がいらしたら(笑)スミマセンでした。
今回なかなかの出来と自負しているお土産は、北堀江 ル・ピノーの焼き菓子セット。
それぞれのお菓子に関西らしいネーミング。
例えば「きさんじ」(多分厚焼きクッキーだった)=大阪弁で「気さく」という意味…とか。
上品な洋菓子に、上品な大阪弁が職場での話題作りに一役買ってくれることでしょう。
b0143531_12325463.jpg
そして芦屋の友達が用意してくれたのは、夙川の伝統和菓子店菓一條 栄久堂吉宗の献上菓「吹上」。
店主との縁により、若き日の正田美智子さんが描かれた絵が色紙に使われています。
洋菓子のような甘い香りのしっとり焼き皮、中にはとっても上質で品を感じさせる黄身餡。
伝統和菓子にして、和菓子を越えた美味しさですっ。
これは自分で取り寄せたいかもお!
日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶にもぴったりですが、今回は凍頂烏龍にも引けを取らないほど上品で清々しい台湾の「高山茶」と一緒に。
そうなんです。皆でお土産に頂こうと思っていたのですが、ほとんど自分で食べてます。
1個だけ夫にあげました。
[PR]
by yukazou-t | 2009-08-15 11:53 | 手土産です! | Comments(0)

野菜ソムリエ上級Pro.田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by 田上有香
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30