NEW POST

クラシックホテルで過ごす晩夏の熱海

またこんな女性誌のようなタイトルで…。
最近めっきり淑女度が落ちているので、たまにはこんなオシャレなまとめ方をしたくなるもので、
夏の終わりの熱海に行ってきました。
とにかくどこかに行きたくて、知人が「食事が旨い」と薦める蓬莱旅館の、今回は別館ヴィラ・デル・ソルへ。
(蓬莱は高過ぎるので!)
b0143531_21455332.jpg旧紀州徳川家の「南葵文庫」の図書館だった建物を東京から移したという洋館、 ヴィラ・デル・ソルは、明治・大正のクラシカルな、歴史を感じさせる佇まい。









b0143531_21461715.jpg






全7部屋なので、とにかくものすごく静かに過ごせて、大人の休息のために誂えたような場所です。






b0143531_21464041.jpg

かすかに潮の音を感じながら、サロンでの読書は極上の時間。
蓬莱旅館の温泉で、建築としての価値も高い「走り湯」「古々比の瀧」も使えます。
夕食は魚介中心のフレンチコース。
パンが異常に美味しくて、食事中に何度もおかわりして5個も食べてしまったのですが…淑女の行動として良かったのだろうか。

b0143531_214713.jpgそういえば朝食に茹で卵が出たのですが、うっかりすっかり食べ方を忘れていて、殻をテーブルの淵で割ろうと数回ぶつけてから、ハッと気づきました。
あ。スプーンの背で割るのだった…。
こんな恥ずかしい客だったのですが、スタッフのサービスが型通りではなくて、気さくで非常に和やか。慇懃無礼になることなく、滑らかすぎずにサラッと心地よくて、安らぎます。

女子同士のご褒美旅なんかにオススメです。
[PR]
by yukazou-t | 2009-09-26 20:58 | オデカケでdharge | Comments(0)

野菜ソムリエ上級Pro.田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by 田上有香
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30