NEW POST

和ガラス 粋なうつわ 遊びのかたち/サントリー美術館

こんばんは!
気持ちのいい週末です(……私の心とは裏腹に、というのは伏せておきます)
といいつつ明日は雨なんですか?
でも、雨の日のおでかけにぴったりなスポットがあります!

サントリー美術館にて。
明日までなのですが、和ガラスの展覧会が催されています。
私は先月、乃木坂に用があった日の夕方に帰りに立ち寄ったのですが、
平日だったこともあり、外界と切り離されたような静かな空間。
b0143531_21282622.jpg
和ガラスの彩りは、他では出せないような繊細な色、
上品で奥行きのある
深い透明感に、魅入られてしまいます。
青だけじゃなく、翠、黄、そして赤。
私が特に好きなのは、赤というか朱、いややっぱり赤かな。
どうしても言葉では表現できないような色ばかり。

江戸時代を中心に時代と文化の移り変わりに沿って展示、説明されているので、
ものすごく面白かったです。
器の勉強や、歴史の知識に繋がる内容。
びいどろのかんざし、舶来のグラス、中国の可杯(かはい)、向島の料亭で使われていたガラスの簾、風鈴よりもささやかな音色で凉を運ぶ風声(かざこえ)。
昔の日本人ってきっと今より心が豊かだったのじゃないかな。
物理的な便利さとは別に、生活も豊かで、ある意味では贅沢だったみたい。
趣味も良かった。

元気のない現在の日本。
江戸文化のセンスの良さと豊かさに、
日本人としてちょっと誇りが持てるような気がしました。
明日の予定がまだ決まっていない皆さん、
ちょっと覗いてみませんか?
[PR]
Commented by aya_harumi at 2010-06-06 22:42
ご無沙汰してました。
うわー、うつわ大好き、江戸切り子大好き!と思わずコメントです。
確かに昔の日本人のセンスの良さって今見ると勉強になりますよね。
職人さんが減ってしまって受け継ぐのは大変と聞きますが
こういう技術・文化は残っていって欲しいなぁと思います。
Commented by yukazou-t at 2010-06-13 00:20
春見さん!!
コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰しておりますm(__)m
お忙しかったご様子でしたが、ひと段落つかれたのでしょうか?
私はずっと煮詰まり気味でしたが、
今月いっぱいでひと息つけそうです。

器やガラス器、私も大好きなんです。
どんなものでも、その背景にある物語がどんどん広がって
荒んだ心がいっときでも豊かになる気がします(笑)


by yukazou-t | 2010-05-22 21:08 | オデカケ | Comments(2)

シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31