NEW POST

台所に立つのが楽しみになる/高田郁「みをつくし料理帖シリーズ」

あ〜やっと終わった!
仕事とか課題とか、いろいろ……。
まぁ、一時的に終わったからといって
何かが解決する訳ではないのですが!
それでも少しはホッとして、
急にお腹が空いて、しかもなぜか絶対に岩のりが食べたい。
でも今ウチには塩昆布しかない……という状況が22:30。
玄米ご飯をセットして、23時まで開いている近所のスーパーへGOです!

炊きあがった玄米と白米1:1に、岩のりと梅干しと炒りごまを和えたもの。
24時にゆっくり噛み締める、この幸せ……。

夜中に玄米炊くなんて、私にしては丁寧な生活ぶり(?!)
実は最近、「八朔の雪」に代表される高田郁さんの
「みをつくし料理帖シリーズ」に大きく影響されているのです。
b0143531_1235131.jpg
カテゴリとしては時代小説です。
大阪から江戸に出て来た少女・澪が、
当時はまだ珍しい女料理人として成長していく話。
嬉しい事、悲しい事が次々に起こり、
厳しい世間に揉まれ、温かい人情に助けられ、
全体としては穏やかな内容ですが、止められずに読み耽ってしまいます。
美味しい料理と、それを作っていく様子の描写が、なんとも素晴らしくたまりません。
江戸時代だけあって、質素ながら良い素材を使った丁寧な料理。
すぐにでも作ってみたくなります。
今の季節だと‥‥
『薄く味を含めて煮た熱々の里芋に』『炒った黒胡麻を摺り鉢でよく摺り、出汁と醤油、味醂、砂糖を加え、鍋に移して葛でとろみをつけたもの』を絡めた『里芋の黒胡麻あん』。

取り立てて斬新ではないのに、つい引き込まれて続けて読まずにいられない理由は、もうひとつ。
高田郁さんが漫画原作の出身だからでは……と思うのデス。
漫画原作は小説に比べ、分かり易さ、とっつきやすさ、シンプルさがより求められるから。
私が言うのもおこがましいのですが、
細部の設定は繊細なのに対して、構成がシンプルで、
人間関係、各エピソードの繋がりが良く、
素直に面白いのは勿論ですが、敢えていうなら、
本当に「よく出来ている」。
描写が細かく、とても分かり易く、ドラマを見るごとく情景が目に浮かぶようです。

料理に興味のある方、美味しいものが好きな方。
絶対に楽しいので読んでみて下さい。
そして、今晩の献立なににしよう……と憂鬱になる、
私のような疲れた人にもおすすめ。
家に帰って台所に立つのが、ちょっと楽しくなる気がしてきます。

澪の料理を通して、忘れていた事や見失っていた事も気づかせてくれる、
強さと優しさを分けて貰える、
そんな良いお話に久々に出会いました。

それからこれは人によると思いますが、
私は時々、その温かい展開に涙なくしては読めません。
「目に美し、くちにして旨し、心に嬉し」(カバー帯より)
そんな澪の料理のお話です。
[PR]
Commented at 2010-10-04 06:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stutiyi at 2010-10-04 13:39 x
あ、一つ上の方、鍵だぁ。なんやえらい鍵コメブームでんなぁ!?(笑)

>そして、今晩の献立なににしよう……と憂鬱になる、
>私のような疲れた人にもおすすめ。
いますいます、ここにもいますーーーーー!

>江戸時代だけあって、質素ながら良い素材を使った丁寧な料理。
なんかねぇ、昨今、「食」ってどんどん退化してる気がする。。。
1日1日、一食一食が大切やねぇ、しみじみ★

K2はご名答です、うふっ♡
Commented by yukazou-t at 2010-10-09 14:00
白百合ちゃん!
またまた遅くなりゴメンナサイ(><)
鍵コメの理由、よくわかります〜。ネット上ではあることですよね。
そーゆーのイヤだね。ネットとはいえ、人とのコミュニケーションとして、本当に。
けど最近は、ネットだけでなくメールもコミュニケーションの手段のメインとなり、そういう種類のイヤな思いをすることも増えましたね。
嘆かわしい。
しかし、こうして不特定多数に公開される発言の場が増えて、より気遣いが必要な部分もありますね。私も気をつけたいものです。
新しいお仕事、素敵ですね。
そして、そんな全般に渡ってケアしているなんてスゴイ!
がんばって下さい!
野菜ソムリエで、介護食なども勉強された信頼できるお友達のブログ、http://taiyonomegumi.blog97.fc2.com/
参考になると思います。よろしければご覧になって下さい!
Commented by yukazou-t at 2010-10-09 14:19
stutyiさん!
な、なぜにアナタまで、また鍵コメ?(笑)
私も仕事に加えて毎日毎日の献立で、日々の食事をおろそかにしがちなのですが(汗)
この本のなかで、お医者の源斉先生も
「口から摂るものだけが、身体を作るのです」と仰ってます。
ちなみに、この源斉先生というのは品行方正で男前(たぶん)の
素敵な青年医師です♡
父上がご典医なのに、自分は町医者として庶民のために働いている実直な人なんです。漢方や薬膳の立場から、ときどき澪の献立にアドバイスをしてくれます。
澪のことが好きみたいですけどね。
ドラマのキャスティングなら、若かりし頃の大沢たかおか、上川隆也でしょうかねー(既に思いっきり妄想ワールド)
by yukazou-t | 2010-10-04 00:14 | 心の栄養にこの一冊 | Comments(4)

シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31