NEW POST

思い出の白斬鶏(パイザンチー)/上海

こんばんは!
b0143531_2112587.jpg
旬の日向夏(ひうがなつ)という柑橘がテーマの講座にて、
「日向夏と白斬鶏のサラダ」をお出ししました。

代表的な上海料理として知られる白斬鶏(パイザンチー)は、中華や東南アジアでよく食べられる茹で鶏で、
(蒸し鶏と思われていることも多いのですが茹で鶏です)
そのままでも鶏の旨みを味わえますが
ネギソースや生姜醤油など、お店によってオリジナルの美味しいソースをつけたりして食べます。
今回は日向夏と野菜と一緒に和え、オリーブオイルと少しの醤油、黒胡椒で。

鶏を茹でた後の汁でご飯を炊いたら、
海南チキンライスこと「海南鶏飯(ハイナンチーファン)」になります。
海南鶏飯は、鶏出汁で炊いた白いご飯に白斬鶏を添えて一緒に食べる、シンガポールはじめ東南アジアで人気のごはん。
最近日本でも専門店をよく見かけます。

茹で汁の中身を取り出してしっかり冷ますと上澄みに脂が浮くので、それを取り除いてから使うえば、脂っこくなくさっぱり食べられます。

「白斬鶏」といえば思い出すのが上海旅行。
一緒に行ったグルメな友達が、もう白斬鶏ファン(鶏とか鴨系が特に好きらしい)で、
ほんとにドサッと盛られただけの地元の鶏肉をガシガシ食べていたました(笑)美味しい鶏はこうでなくっちゃね。
おかげで私も鶏肉の旨みに目覚められた訳で、
香港でも茹で鶏はよく食べていましたが、
彼女が連れて行ってくれた地元老舗の白斬鶏は本当に美味しかった。
b0143531_2123631.jpgでも、白い皮が表面にべろ~んとついたままの、ただ茹でた鶏肉をそのまま斬っただけなので、
見た目はドテッとしたただの鶏肉...なので、ちょっと上品で美味しそうにみえる写真でご紹介します。
上海のウエスティンホテルで食べた白斬鶏...ご飯もついていたので、正確には海南鶏飯ですね。

b0143531_2141763.jpgこの上海旅行、友達が手配してくれた滞在先は「瑞金賓館」という、毛沢東、蒋介石をはじめ要人が多数滞在したという素敵なクラシックホテルでした。
噴水や公園がある敷地内にいくつか棟があり、向かいの棟での結婚式を見かけて異国情緒と非日常感アップ。


b0143531_2151080.jpg
そしてこの旅行のすごかったところは、私にとって初めて行く上海でありながら、このホテルで現地集合・現地解散、
(友達が航空会社に勤めているため、それぞれ別々の便で別々の時間に到着するから)
なおかつ、空席状況によっては彼女が来られなくなる可能性もあり...という設定。
ま、まぁ、その時はひとり旅気分で~などと思っていましたが、
実際もし彼女が来なかったら自分ひとりでなんとか出来ていたか非常に怪しいです。
ちゃんと来てくれたおかげで、
白斬鶏とか、焼き小龍包とか、湖南料理とか美味しいものをいっぱい食べられ、
極上マッサージも受け、上海雑技団の公演も観ることができました。
b0143531_2155789.jpg
しかし最終日は彼女が便の都合で先に出発してしまい、
予定通り約1日は上海ひとり旅になったのでした。
テレビ塔など見える近代的なエリアではなく、古い町並みのエリアに泊まっていたので、
蒋介石の住まいにも、てくてく歩いて行けたし、
ひとりのお散歩も、風情があってとても楽しかったです。

楽しかったなー。懐かしいなー。
ああ、またどっか知らない場所に行きたいなー。
[PR]
Commented by あだっちゃん at 2012-02-24 01:00 x
懐かしい〜♡

また行かない??
どこかへ‥‥食の旅(^_−)−☆
Commented by yukazou-t at 2012-02-25 12:15
あだっちゃーーーん!!!
うん...行きたぁ~い(>_<)。。。
タイとかシンガとか?もう2年ぐらい行ってない香港とか~。また現地集合現地解散でおk(^^)b
by yukazou-t | 2012-02-14 23:59 | オデカケ | Comments(2)

シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30