NEW POST

今日の夜食は玄米リゾット

こんばんは!
切羽詰った状態で一心不乱に仕事をしていたのですが、
ものすごくお腹が空いることに気づいて我に返りました。
そうだ昼から何も食べていなかった。よく時計を見ると23時!
どうしよう......。
b0143531_2501939.jpgそうだ、前日にお仕事で作ったミネストローネの「スープだけ(具はない)」残っている!

約50人分のスープを会場に持って行くときは、
一旦作ったスープを、具とスープ(液体)に分けて、
具は保存袋に、スープ(液体)はペットボトル数本に入れて、移動するのですが、
最終的な分量をある程度調整できるように、
スープ(液体)はレシピより多めに作っておくのです。

そのペットボトルが冷蔵庫にあった!
具はなくなってるけど、野菜の旨みが溶け込んだトマト味のスープ。
b0143531_2454951.jpg
まず玄米を炊きます。
いや健康のためというよりは、漬け置きなしですぐ炊けるタイプだから。
ちょうど実家から届いていた新玉ねぎの「濱の宝」をザックザク切って
トマトも「何切り」か分からないような適当な切り方で、
鍋にオリーブオイルと一緒に突っ込んで炒め、
炊きあがった玄米を入れて、残っていたスープを入れて、
クレイジーソルトと胡椒を振って、ひと煮立ち。
CMの速水もこみちみたいにバババーッと粉チーズとドライパセリをかけて
頂きました。

適当に炊いた玄米を放り込んだだけですが、
歯ごたえがアルデンテの米粒の替わりになっていて、
濱の宝が甘くって、
予想外に美味しいリゾットに仕上がっていた
......ような気がしました、お腹が空いているとね、
そして夜中に食べるゴハンは、美味しさ5割増し!
b0143531_2465778.jpg
実家で作った「濱の宝」は
4/20の日本野菜ソムリエ協会・野菜教室で「食べ比べ」して頂くのですが、
父の作る大阪府松原産の春キャベツが
大阪三越伊勢丹さんのMI STORY4月号の最初の見開きで紹介されています。
こちらの写真では載せていませんが、
左ページ下には、父とそのご友人方の写真と、
その後ろにはウチの畑が写ってます。
ちょっと嬉しいデス。
[PR]
by yukazou-t | 2012-04-18 23:53 | ウチゴハンでcharge | Comments(0)

野菜ソムリエ上級Pro.田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by 田上有香
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30