NEW POST

怪談の朗読劇を和楽器とともに/四谷de怪談

こんばんは!
先日、怪談の朗読劇と和楽器の生演奏とのコラボレーション、「四谷de怪談」という舞台を観て(聴いて?)きました。

実力派声優の方々による朗読と、
琵琶、尺八、琴、三味線といった和楽器の生演奏と共に楽しむ、
出演者は皆さん着物または浴衣という粋な趣向です。
b0143531_3441453.jpg「ゆきおんな」と「耳なし芳一」、「夏の蒼い月」の三作品。
前二作品は誰もが知る小泉八雲の怪談。
「夏の蒼い月」は今回の脚本家さんのオリジナル作で、懐かしい日本の昔話のような情景描写の中、儚くて少し切ないファンタジーのような余韻の残るお話でした。

生で聴く声優陣の声の魅力と、
和楽器の音色と響き、シーンに応じての迫力が想像していたよりもずっとすごくて、朗読劇ってこんなに引き込まれるものなのか……と感じ入りました。

チケットが綺麗なところもステキ。
透明感漂う雪女の横顔イラスト付きのラベンダー色です。
b0143531_3555785.jpg
一緒に観劇した友達と、
公演後に会場近くのホテルニューオータニ「SATSUKI」で
スーパーメロンショートケーキとミントティを。
最初はオリジナルブレンドの紅茶を合わせようとしていたところ、
友達のセレクトでミントティにして大正解でした。
メロンに負けないたっぷり生クリームの後口がミントティのおかげですっきり。

出演者の方々にあやかって、
この日は私も浴衣で出掛け、
印象深い夏の一日となりました。
[PR]
by yukazou-t | 2013-08-28 04:05 | 心を潤す映画・舞台 | Comments(0)

野菜ソムリエ上級Pro.田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by 田上有香
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30