NEW POST

”桃の力”プロジェクト!! (福島の桃づくしの夏でした その2)

こんばんは!
すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、
先月はイベント「桃を食べて応援!観て応援!」での繋がりから、とっても久し振りに福島県に行ってきました!!
ふくしま土壌ネットワーク の皆様からのお誘いで、一泊二日の短い旅でしたが沢山のことを勉強させて頂きました。

果樹農家にて桃の収穫体験にはじまり、共選場(共同選果場)およびモニタリングセンター見学、土壌ネットワークの方々との交流会……と盛り沢山でお世話になりました。ありがとうございました。
b0143531_00383037.jpg
関西では「柔らかい桃」が美味しい桃という印象ですが、関東に来てから、堅い(品種の)桃の美味しさを知りました。
堅いと皮ごとかじることが出来るんですねー。もうね、甘いとか美味しいとか、そういうレベルではなく、桃の風味が丸ごとギュッです♪

桃の共同選果場での光景はカワイくて衝撃でした(笑)
桃がいっぱーーーい!!
きちんと整列してベルトコンベアで流れてゆく桃たち……桃の新たな生態を垣間見た気がしました(笑)
b0143531_00425362.jpg
衝撃に弱い桃なので、人間の手よりも安定した圧で選別されるよう設定されているため、機械だからといって侮れません!

一転してモニタリングセンターでは、真剣に考えさせられる時間。
b0143531_00563743.jpg
こうして目の当たりにすると、ひとことで「検査」と片付けられないほど膨大な作業だと感じられます。
それでなくても農産物は、畑から店頭に並ぶまで大変な手間が掛かっているもの。
そのうえに、農家の方々が自ら大切に育て収穫したものを切り刻み、提出して、検査結果を待って出荷するのです……。
放射性物質の検査状況についてはある程度は理解していたつもりでしたが、現場を少し見せて貰うだけでも全く感じ方が違ってきます。
出来る事ならば全国民が、産地を、この現場を直接見られたらいいのに……。

もともと桃は私が最も好きな果物で「桃ラヴァ―」を自認していましたが、こんな形で桃と関わることができ、桃に囲まれたひと夏を過ごすことが出来るようになるなんて思ってもみませんでした……。
なかなか触れることが出来ない現場を訪れ、福島に暮らす皆さんとの交流の機会を頂き、本当にありがとうございました!!

[PR]
Commented at 2015-10-08 10:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukazou-t at 2015-10-11 01:31
I.Sさま(笑)
こちらこそ!お声を掛けて頂き、嬉しいコメントも頂きありがとうございますm(_ _)m
ぜひ定休日食堂に野菜果物チャージにいらして下さいね(^o^)お待ちしております♪
フェイスブックやってますので、そちらでもどうぞよろしくお願い致します!!
by yukazou-t | 2015-09-26 12:22 | 幸せになる野菜・果物 | Comments(2)

シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30