NEW POST

愛しのパンプディング

疲れて帰宅した夜、休日の朝遅くにゴソゴソ起きた時、無性に食べたくなる優しいデザート、パンプディング。
甘いプリンに香ばしいパン…フレンチトーストみたいだけど、プリン。プリンだけど、もうちょっと食べごたえアリ。
プリンだけでは物足りない時のおやつに最適。
b0143531_22574177.jpg
私がパンプディングにハマったのは、もう20年程前(笑)、モロゾフで偶然買ってから。それ以来ことあるごとに買っていましたが、いつの間にか店頭から姿を消してしまったため、仕方なく自分で作るように。
でも自分で言うのもナンですが、こういう素朴なお菓子って、自分で作った方が断然美味しい!

シンプルなお菓子だけど、モロゾフを真似てリング型で作るとオシャレだし、およばれの前日に作っておいて持っていけるので、重宝します。
作り方はとっても簡単!混ぜて浸して焼くだけだから!!

(18cmのケーキ型1台分ぐらい)
牛乳350cc 
生クリーム50cc 
全卵2個 黄身1個(Mサイズ)  
パン(食パン1~2枚)*美味しいバゲットなら尚良し
型塗り用のバター適宜
砂糖40g
バニラエッセンス(またはバニラオイル)少々
メープルシロップ大さじ1

私は最近もう分量なんてスゴく適当。
適当でも結構おいしく出来上がるので、ご安心を(笑)。
出来上がって甘さが足らなかったりしたら、食べる時にホイップクリームやメープルシロップを添えて誤摩化す!
パンが意外にプリン液を吸うので、適当なパンの分量で作るとプリン部分がなくなりかける失敗も。
ココット皿で焼きっぱなしのスタイルに仕上げましょう。
美味しいパンを使うと、なお美味しい…というのも当然といえば当然のハナシ。

1.パンを好みの大きさ(6等分ぐらいかな)に切り、
 バターを塗って軽くトーストしておきます。
 型にもバターを塗っておきます。
2.鍋で牛乳を温め(沸騰させないようにね)
 砂糖を加えて溶かします。
3.分量の卵をボウルに割り入れて泡立てないように
 ほぐしておきます。
4.3に2を少しずつ加えながら、
 泡立て器で静かに混ぜます。
5.4を一度漉したところで、最後に生クリームを入れて
 なめらかに混ぜ合わせ、
 バニラエッセンスとメープルシロップも加えます。
6.5に1のパンを約30分ぐらい浸しておきます。
7.パンを浸している間にキャラメルソースを作っておきます。
 (小鍋に砂糖70gと水40ccを入れて弱火にかけ、
  ふつふつ泡が立って砂糖が焦げて茶色になるまで煮詰める
  泡立ってきたらすぐに焦げ出すので、煮詰め過ぎに注意ね)
8.7を1の型に流し入れ、オーブンを170度に温めます。
9.8の型に6を静かに移し入れます。
10.天板に9をのせ、半分程の深さ迄熱湯を注ぎ、170度のオーブンで
 45分ぐらい蒸し焼きにします。


(モロゾフでも廃版になった訳ではなく、都合により入荷されない時があったり、一部取り扱いのない店舗があるだけのようで、今ではよく店頭に並んでいます)
[PR]
by yukazou-t | 2008-06-20 23:04 | 今日のおやつ | Comments(0)

シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31