シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:オキニイリ・食( 20 )

こんばんは!
GWも特筆する出来事なく済んでしまったな~。
と思っていたら、早くも母の日。

b0143531_23435508.jpgとはいえ離れて住んでいるので、去年から母の日には中谷本舗の柿の葉寿司を送っています。
http://www.izasa.co.jp/
奈良の名産品である柿の葉寿司も美味しい中谷本舗ですが、送っているのは、正確にいうと笹の葉寿司である「ゐざさ寿司」です。
季節ごとの彩りが綺麗な創作笹の葉寿司を、
熨斗を付けて送ることができます。






b0143531_23432721.jpg可愛くて綺麗なので、送るだけではなく自分でも味見をしたくなり、今年は自分宛にも送ってみました(笑)。

ちょうど野菜ソムリエの友達がウチに来て、
一緒にレシピの習作を重ねる日だったので、一緒にランチ。
卵巻の中には小さな乾椎茸の煮しめ。
若草色の巻き寿司は、抹茶味の白板昆布で巻いてありました(たぶん)。
凝っていて、美味しくて、楽しいひととき。



b0143531_23444670.jpg 

友達がご自宅の花壇にある矢車草を持ってきてくれました。
いつもはせせこましい玄関も、こんなふうにざっくり矢車草を活けてみると、自然の風がそよいで来るみたいですよね?!


[PR]
by yukazou-t | 2014-05-13 23:41 | オキニイリ・食 | Comments(0)
こんばんは。
今年に入ってからの3か月は、私用ですが大阪の実家と東京の自宅を往復する日が続いていました。
それで何が一番困ったかというと……
昭和的木造建築の実家の冬が寒い。
結婚以来ずっとマンション暮らしの体には心底寒い。
という訳でこの冬は例年になく生姜を飲み漁りました。
コンビニ、スーパー、ドラッグストア、デパ地下、ありとあらゆるところで目についたら生姜湯を買っていました。
b0143531_19570442.jpg

↑写真はまだ手元にあるコレクションの一部です。
特に生姜が強くてお気に入りなのは真ん中にある「うどんや風一夜薬」http://www.kazeichiyakusuri.co.jp/
ジンジャーといより、和の生姜の味が凝縮されていて、強い、効きます。
右端にある「GINFRESH」。これはバンコク駐在の友達のお土産で、喉がキューッとなるくらい生姜が強くて甘~くて、効きます。
左端GingerChocolateは飲み物ではなく、セミドライの生姜が入った明治のチョコボールです。
b0143531_20093809.jpgそんな最中に届いた仕事資料の中に温かい差し入れが入ってました。
このココアにはジンジャーパウダーを入れて。ごちそうさまでした。
あたたまりました~。

生姜は生、乾燥、加熱など状態によって効能が変化します。
保温効果の持続には乾燥のものがおすすめ。


b0143531_20113453.jpgおりしも先月の講座ではテーマが生姜。
長年お世話になっている㈱小学館集英社プロダクション様「お昼のベジフルブレイク」です。
2月のレシピは生姜効果+山芋のとろみでじっくり温まって冷めにくい「生姜とろろけんちん汁」。
シニア野菜ソムリエ武田由季さん監修のベジフルバランス弁当(株式会社トウエイ)とご一緒に。

より多くの方々が普段の食事で、より沢山の野菜を自然に食べられるように……という思いで続けている、私の野菜ソムリエとしての活動。
来期からは、また新たな試みにも取り組みたいと思っております。
今年度も最終日の本日、おつかれさまでした。
夜の部屋ではまだ少し足元が寒いですね。
皆さま温かくして、元気に新しい春をお迎え下さい。

[PR]
by yukazou-t | 2014-03-31 20:50 | オキニイリ・食 | Comments(0)
b0143531_18135875.jpgこんばんは。

もはや「あけましておめでとうございます」とは言えないので、
年明け初の更新は、せめて小正月までに!
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

お正月用の箸袋は中川政七商店のもの。



今年のおせちは、
年が明けてからではなく、ちゃんと年末から作ったのですが(笑)
手作りは半分ぐらいで、
沢山の材料で作った方が美味しく仕上がる黒豆や栗きんとん、
慈姑、昆布巻きなど……つまり手間が掛かるものは購入しました。
b0143531_18262511.jpg
省略したものもありますが、
例え「マメに立ち働くための」黒豆を省いても、
「金団(金の布団)の」栗きんとんだけは外せません!
(実際は黒豆もちゃんと買いました。ちゃんとマメに働く気はあります)
そこで美味しい栗きんとんが食べたくて色々迷って購入したのは、石井食品の「こだわり渋皮栗きんとん」。
餡もサツマイモではなく渋皮栗を使っていて、栗の美味しさを堪能できる。コクが深くて濃厚で、そのままスイーツに使えそう…というか、そのままでスイーツ。和風マロングラッセみたい。
すごく美味しくて、来年も絶対コレにしようと思いました。
いや来年といわず、すぐにでもお菓子作りに使いたいと思って探したのですが、お正月用なのかな。見つかりません……。

しかし年明けから美味しい金団に巡り合えたので、幸先が良く新年が始まったと思いたいです。

[PR]
by yukazou-t | 2014-01-14 18:03 | オキニイリ・食 | Comments(0)
こんばんは!
なんか毎年この時期って忙しいのかなー。
10月~クリスマス・年末って
下半期が始まって、イベントも多いので、
忙しいのは皆さん同じなんですけどね。

そういえば去年の11月はすごい風邪を引いていたのを、よく覚えています。
治りかけの時に友達と晩ごはんして、夜遅くに帰宅して、
翌日の講座用に、寝ないで里芋50個(いや100個だったか?!)を蒸したのでした。
がんばったな(いや、もちろん今もがんばってるけど)
大変だったけど楽しい、懐かしい思い出です。
b0143531_123315.jpgその晩ごはんの時に友達から貰ったのが、この「ママヤの手作りレモンジャム」。
小笠原諸島の母島にある「ママヤ」というお宿のお土産とのことで、
とっても美味しいから…とお裾分けしてくれたのです。
ツンとした柑橘の風味と、余計な味のしない濃い甘みが、手作りならでは。
風邪がすっかり治ってから、スコーンを焼いて、
ジャムの濃い味を堪能したくて、クロテッドクリームじゃなく、淡白なカッテージチーズで。

なぜ今頃になって去年のジャムの話をしているかというと、
寒さと慌ただしさが増すこの季節、
去年の今頃と同じ気持ちを思い出すからです。
あの時、体力的にだけでなく精神的にも行き詰っていて、
ひとり黙々と試行錯誤している私を見兼ねた友達が、
「忙しいかもしれないけど、ちょっと無理にでも会おうよ」と誘ってくれたのでした。
そういう瞬間って本当に、本当に得難くて嬉しいもの。
もうダメだ~って思うとき、
いつも色んな人に助けて貰いながら、
本当は一番t感謝を伝えたい、大切な人に限って、
不義理をしてしまいがちです…なぜだろう。

余裕なく毎日をやり過ごしていると、
私、何か大事なことを忘れているんじゃないか、
と、ふと不安になりますね。
[PR]
by yukazou-t | 2012-12-11 23:59 | オキニイリ・食 | Comments(0)
こんばんは!
下半期からすぽすたちよだの講座では、シェイプアップや美肌などテーマを絞ったお話もさせて貰ってますので、
今日は最近私が愛用している健康&美容に良いと言われている調味料について、少し。
b0143531_1303156.jpg
左の袋はパームシュガー。
(Sweet Tree / Organic Coconut Palm Sugar Blonde )
文字通りヤシの木から作られる砂糖で、精製された上白糖やグラニュー糖などに比べてGI値が低くて、軽い甘さ。ややキビ砂糖や黒糖に近い感じ。
サラサラで使いやすいので、お料理のほか、お菓子作りによく使ってます。

真ん中のボトルはアガベシロップ。
(Now Foods / Certified Organic Agave Nectar Amber)
楓から作られるメープルシロップのように、竜舌蘭という植物から作られているシロップですが、GI値はメープルシロップやハチミツの半分以下。
クセがあると聞いていたのだけど、個人的には全然そんなことなし。
これまでホットミルクにはハチミツでしたが、今ではアガベシロップ以外に考えられないぐらい。
黒蜜のような優しくてコクのある甘さなので、寒い季節には焙じ茶ラテに入れるのにピッタリ。

右のボトルはフラックスオイル。
(Barlean's organic Flax Oil)
エリカ・アンギャル女史も「身体に良い油」としてお薦め(笑)オメガ3系の、亜麻仁油のことです。
酸化しやすく熱で壊れやすいので、ちゃんと遮光容器に入っているものを、加熱調理には使わずドレッシングなどの生食で。そして、2か月ぐらいで使い切るべし……とか、結構使い道が限られるので、最初はメンド―でしたが、ドレッシングのほか、ジュースやスムージーを作るときに入れていると、それなりに減ります。

私は基本的には普通にあるものを普通に食べる派……というか、面倒くさがりなので、
ダイエットやら美容やらに特別なものを買うのは億劫だったのですが、
今年は色々と刺激を受ける機会が多く、ちょっとだけ方向性を変えてみました(笑)


香港時代から私の専属BA(?!)のあだっちゃんや、彼女のお友達、
「オーガニック大好き、矯正歯科医さくらのコスメ王国」
を書かれている矯正歯科医のさくらさん、ほか美意識の高い方々が、美肌美ボディ美髪など内ケアも外ケアもほぼオーガニック!
だったら……と、そんな彼女たちがこぞってお買い物している人気のオーガニック通販サイトiHerb(アイハーブ)にて、私も購入してみた訳です。

国内ではオーガニック製品はまだまだ割高で、普通のスーパーには置いていないし。
でも直接海外のサイトから買うと単価が安いので、色々な種類のものをまとめ買いすると送料を差し引いてもお得感はあり、なかなか便利で楽しいです。
他に買ったものでは、トイレ&バス用のクレンザー(biokleen / SOY TOILET CLEANER)がミントというよりハッカの香りで超さわやかだったり、掃除用ウェットシート(J R WATKINS / HOME CARE WIPES)の汚れ落ちがとても良かったり、粉状歯磨き粉(ToothSoap / Tooth Brightener Fluoride Free)のホワイトニング効果が本物だったり……。ボトルもオシャレなので片付けやすくて重宝しています。

iHerbは、ヘルシー系食品のほか、サプリメントやアロマオイル、洗剤などの家事用品などカテゴリーもブランドも盛りだくさん。目移りして何を買うか迷うので、ご参考頂ける友人の記事をご紹介いたします。
「オーガニック大好き、矯正歯科医さくらのコスメ王国」内、
「The 4th order on iHerb 1」 および「The 4th order on iHerb 2」
「あだっちゃんボーテ☆秘密の美ネタ帖」内、
「iHerb それは夢のようなオーガニック個人輸入サイト」
mizuochachaさんの「人の目を気にしながら生きる」内、
「レッドクレイマスク from iHerb」
iHerbについて詳しく説明され、購入された商品ももっとたくさん写真付きで紹介されていて分かりやすいです。
矯正歯科医さくらさんのブログは、他の記事もとても詳細で分かりやすく、彼女の丁寧で前向きな日々の暮らしぶり、オシャレな生き方が反映されています。
あだっちゃんは、ブログ見ると分かる通り、会うと元気が貰えるサプリのような友達。ちなみに私が使っているメイクコスメ類は、殆どが彼女の見立てです。
mizuodhadhaちゃんは「人の目が気になる普通の人の日記です」と言うだけあり、視点が独特で鋭く、シュール。私もこういう感覚持ち続けられたらなぁと思います。
やはり美に対しては感覚を鋭く保ち、ストイックであるべし……!!
と彼女たちの記事を見るたびに背筋が伸びます。
ありがとう!!

iHerbは、「クーポンコード」という紹介割引みたいなのがあり、入力すると初回購入が内容により5~10%の割引になります。
さくらさんとあだっちゃんの記事にもクーポンコードが載っていますし、
私のは「UQU807」です。
どうぞご利用下さい。

今回ご紹介した調味料程度なら、国内の通販サイトでも多種取り寄せられます。ただ、単価から考えると個別に注文するのはやはり割高なので……用途や都合に合わせて使い分けられるといいですね。
[PR]
by yukazou-t | 2012-10-27 23:38 | オキニイリ・食 | Comments(0)
こんにちは。
今期の青森県「日本一健康な土づくり」応援サポーターを務めさせて頂くこととなり、
先週は青森県弘前市に伺っていました。
b0143531_13571434.jpg
週末の夜に東京に戻ってきたので、
遅めの晩ごはんを食べに、
いつもお世話になっている小料理屋さんへ、
お土産を持って。
「メロンより甘い」と言われるトウモロコシ「嶽きみ」(だけきみ)と
青森のお酒「喜久泉」の大吟醸。





b0143531_13594515.jpg
「嶽きみ」は
青森県弘前市の嶽(だけ)地区、
岩木山の山麓に広がる高原のトウモロコシ畑で育てられています。
「きみ」とは「とうきび」の「きび」。
この地方では「きび」が「きみ」と言われるから。
昭和30年代に初めて収穫された頃から、その甘さが評判になり、
「嶽きみ」として知れわたるようになりました。

b0143531_14141271.jpgb0143531_1418483.jpg
とってもとっても甘くて、文字通りまさにスイートなコーン。
現地では「ゆできみ」を食べさせて貰ったので、
お土産分は、お店で炭火焼にして貰いました。
結論としては、お好みではありますが、
とっても甘いので、茹でた方が甘みが引き立つかも。

お酒の方は、
青森の銘酒・田酒を造っている、
㈱西田酒造店のもの。
私が好きな「善知鳥」(うとう)の蔵元でもあります。
今回ご案内頂いた青森県のご担当者にアドバイスして貰い、
駅で数種飲み比べて買ってきました。
......新青森駅には、
ミニグラス1杯100円で試飲販売機があるんですよね~。

美味しいものがたくさんあって
美しい日本の原風景と文化に溢れる青森のお話、
日を追って、数回に分けて書かせて頂きますー。
[PR]
by yukazou-t | 2012-09-16 13:10 | オキニイリ・食 | Comments(0)

桜色の甘酒 / 三崎屋醸造

おはようございます!
ちょっと油断していたら、予想以上に花粉に冒されておりました......。
いつもこの時期になると「なぜもっと早くに耳鼻科に行っておかなかったんだ!」と後悔します。
あまりお花見も行かない、というか、行けないのですが、
桜は大好きです。
そして、あまり言う機会がないのですが、
甘酒が大好きです。
普段も、ふと思い出したように買ってきて、唐突に飲んでます。
b0143531_945185.jpg
なので、この時期の楽しみにしているのが
三崎屋醸造の桜の甘酒。
ミルキーな桜色で幸せ感倍増です。
お花見女子会のお共にも♪

そのままでも美味しいですが、
私は温めて飲むのが一番好きです。
夜はまだまだひんやりするし。
甘酒は酒粕で作るものと麹で作るものがあるらしいですが、
こちらは麹造り。
ビタミンB群やアミノ酸など栄養も豊富な発酵食品。

まだ慌ただしい時期ですが、
お花見での飲み過ぎには注意して
温かくしてお過ごし下さい。
新年度もどうぞよろしくお願いいたします。//・
[PR]
by yukazou-t | 2012-04-05 09:21 | オキニイリ・食 | Comments(0)
おはようございます。
今日もし時間があったら日本橋三越に走って、
出店最終日の横浜燻製工房に買い貯めに行きたい。
b0143531_11104990.jpg
なぜなら、前回の記事で衣かつぎに添えていた「醤油の燻製」も横浜燻製工房さんのもの。
しかしオンラインでは買えないみたいなので...。
サラッと軽めの醤油に香ばしさと深みが加わり、出汁醤油とはまた全然違う旨み。
一緒に買った「胡麻油の燻製」も同様に、サラリと軽いのに後をひく味わいがあって、
この「胡麻油の燻製」をサッと掛けて塩を振るだけで、野菜をモリモリ食べられます。
もう必需品!

昨日は敬老の日だったし、実家の分も一緒に買って送りました。
野菜ソムリエだし、高級フルーツなんかも考えたのですが、
がんばって高価なものあげても喜んでくれないので
調味料だと、いつものご飯にちょっと足すだけで美味しくなるし、
長く使って貰えるかな~と。

同じく衣かつぎに添えていた梅塩は、京都まるんの「うめ塩」です。
こちらは有楽町マルイに1F「京みたて」で買いました。
お店でオススメだったのが、
バニラアイスにほんの少しだけ振りかけて、和風塩バニラ。
ちょっとオシャレ。
ゆず塩や抹茶塩でもやってみたいです。
[PR]
by yukazou-t | 2011-09-20 10:23 | オキニイリ・食 | Comments(0)
こんばんは!
歯痛もすっかり収まったので、近所の美味しい鉄板焼ダイニングで祝杯。
私はビール党ではないのですが、
さすがに暑い時の一杯目はビールがいいですよね~。

b0143531_0113575.jpg今回は日本ビールのレモンビールです。
ご存知でした?
メジャーなビールなのでしょうか?
私は初めて飲んだのですが、
レモン感たっぷり!
サイトの商品紹介では「ビールにレモン果汁を加え」となっていますが、
ビールをレモンで割ってるぐらいの割合に感じました。
でもちゃんとビールで、バランス良し、です。
普通のビールの苦味が苦手な方にもオススメ。
とっても爽やかで、レモンフレーバーの微炭酸水みたいにガブガブ飲んでしまいました。
色も普通のビールより淡く、レモンイエロー寄り。
同じ日本ビールから出ている「ニュートン」という青リンゴのビールも美味しそう。
飲んでみたいな。
[PR]
by yukazou-t | 2011-07-02 23:53 | オキニイリ・食 | Comments(0)
こんにちは!
先日、打ち合わせのあと合羽橋に食器調達へ……と書きましたが、
つい仕事に関係のないものに目を奪われる始末。
ドラッグストアとか、ソニプラとか、そういう場所は多々ありますね。
特に必要なくても面白そうなものとか、
無駄にステキなものとか、
見ているとすぐに時間が経ってしまいます。
業務用食材も、使わないのに興味惹かれるものとか。
そして、業務用食材店で毎回買うのが、b0143531_15455980.jpg
この粒マスタード「からしや四郎」
作っている会社も「株式会社芥子屋四郎」という
ナイスな社名。
最初はネーミングが気に入って買ったのですが、
まろやかで、少し甘みがあって、
和食の調味料としても使いやすくて愛用中。
調味料のわりには大量ですが、
色々使えてすぐなくなります。
通常売っている「あらびきマスタード」は
キレがあって、酸っぱさが勝っているものが多いので、
私が自分のレシピで粒マスタードと書いている場合には
この「からしや四郎」が最適だったりします。
[PR]
by yukazou-t | 2010-07-12 15:32 | オキニイリ・食 | Comments(0)