シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こんばんは!
このあいだ三越アルコットに立ち寄ったら、珍しくJohan のコーンパンの焼き上がり時間に遭遇しました。
実は関西にジョアンはないのです。
奥様方に人気で、すぐに売り切れるという噂だけ聞いていたコーンパン、ずっと食べてみたかった。
2個買って帰って、「これで明日の朝は起きられるわ〜」と翌朝の楽しみに。
しつこくずっと言い続けてますが、朝が弱くて、楽しみがないと起きられない。
b0143531_1322555.jpgよくよく考えると、朝食はパンが圧倒的。つまり美味しいパンがあると起きやすいのです。
お陰で翌日はちゃんと朝から起きて、ゆっくり紅茶など…朝に茶葉から紅茶を入れるなんて、一年に数えるほど。
そして朝から、手作りのにんじんジャムをヨーグルトにのせて…これは一年に一度あるかないかの出来事。
このにんじんジャムがフレッシュな感じで美味しく作れました♪
ヨーグルトやアイスに、またはパンにつけるよりパンケーキに。
朝から、元気色の野菜ジャム、しかも手作り、な〜んか満ち足りた気分。
毎日こういう朝を迎えたいものです…。
このジャムは秋の講座でご紹介します♪

コーンパンは、しっとりもっちりのフランス風生地の中にスイートコーンがたっぷりで、味わいを噛み締める感じ。
でも実は、PECKのコーンブレッドの方が好きかな…。
ペックのは生地がもっと甘くて、しっとりだけどポサポサしててケーキ風。

当たり前ですが、仕事がある時は美味しいパンがなくても普通に朝からちゃんと起きてます。
[PR]
by yukazou-t | 2009-07-28 23:39 | 朝ゴハンでcharge | Comments(0)
こんばんは!
個人的には今期最も気になっていたオルトロスの犬。TVドラマ久々の滝沢秀明君がかなり素敵にブラック!設定もも分かりやすくて期待出来そうですよね?!

さて、G.W.から持ち歩いていて、やっと読み終えた「生物と無生物のあいだ」。
何しろ、茂木健一郎、よしもとばなな、幸田真音、高橋源一郎…ほか錚々たる諸先生方が推薦する極上の科学ミステリー。読み始めたら止まらない!
なんて帯に書かれているので、超ワクワクして読み始めました。
…が。嘘つき…むちゃくちゃ読み止まります(笑)
止まらなくなるのは、だいぶ読んでからでした、私の場合。
いや正直に言うと、別にいつ読むのを止めてもよかった…。
でも読むのを止めると、自分のアホさが証明されるようで悔しいので頑張りました。
そして読み終えた今。
これは確かに面白かった。(←無理している?)
時間がある時に、もう一度読みたい。(←一度読んだだけでは理解出来ていないらしい)

まぁ、よく分からないけど、人間は高分子レベルでいうとものすごいスピードで常に生まれ変わっています。
だから心配しなくても、どんなにダメな私でも、明日の私は今日の私じゃないんです、高分子レベルでは。
人間の体は28日周期で生まれ変わると言いますが、自分を形作るものは常に分裂を繰り返し、本当にすっかり入れ替わっちゃうんです、自分の知らない間に。
だから私は、いつでもまっさらな自分でいられます。(←ちょっと強引)
いつも自分という個体、個性に執着してしまうけど、生命体とは止まる事のない分子の流れの連鎖で、自分なんて所詮その分子の流れの中の一過性の集合体…という見方をすると、なんとなく肩の力が抜けて、気分が楽になるような気がします。

すみません、↑こんなことは書いていないかも知れません。
本当の内容は全然違うかも知れません。
ご自分でお読みになることを強くお薦めします。
すみません~。
[PR]
by yukazou-t | 2009-07-24 23:27 | 心の栄養にこの一冊 | Comments(0)

夏色マーブルチョコ

こんばんは!
今月も27日の月曜日に有楽町イトシアで開催される、シニア・ベジタブル&フルーツマイスター武田由季さん「野菜ソムリエ直伝・簡単おいしい野菜生活」にて、アシスタントを務めさせて頂きます。
いつも穏やかな武田さんの語り口でリラックスできるこの講座。同席できるのは個人的にとても楽しみ。
あ、もちろん私にとっては仕事としても大変勉強になります!

しかし私もリラックスしてる場合じゃなく、秋から始まる自分の講座の準備で右往左往。
何もなくても生きる事自体に右往左往しているのに、講座の準備となるとテンパってしまって、昨日PCの上に青海苔をぶちまけてしまいました…。
真っ白いMacBookなのに…拭いても拭いても、キーボードの淵から青海苔が湧いてきます…とほほ。
b0143531_044173.jpg
そんなトホホな気分をちょっと慰めてくれるのは、横浜の友達がくれた「ブルーダル」の紺、水色、白という、涼しくて可愛いマーブルチョコ。
え〜?!チョコなのにこの色?
…でも、なんかやたらカワイイ!おはじきか碁石みたい(笑)
ブルーダル(=ブルーダルメシアン)って、ヨコハマのマスコットキャラなのかな?「ひこにゃん」や「せんとくん」みたいに?
他にもグッズがあって絵本もカワイイけど、このマーブルチョコがやたら気に入ってしまいました!もっと欲しい!
横浜に買いに行く以外、メイドインヨコハマでも買えます。
[PR]
by yukazou-t | 2009-07-21 23:55 | 今日のおやつ | Comments(0)

大根の葉っぱで常備菜

こんばんは!
前回、代々木上原に行った時、産地直売会が開催されている所に偶然出くわしました。
b0143531_23343838.jpg
主催は九十九里パークという千葉の団体でしたが、場所は駅前のビルの一室で、「へえ〜こんなところで!」とちょっと楽しい気分。
色々美味しそうなものがあった中で一番心惹かれたのが、立派な葉付きの大根で…
最近はスーパーでも時々出ているものの、産直ものは葉の元気さが断然違う!思わず購入。
もともと大根は好きでしたが、以前「野菜ソムリエによる野菜教室」で大根を担当して以来、私はやたら大根に親近感を持つようになってます。

自宅に帰って、まずすることは、実と葉を切り離すこと。
出来れば、その日のうちに調理したいところ。ですが、バタバタしてる時は取りあえず葉と実を別々にして、ラップに包んで冷蔵庫へ。
b0143531_23353132.jpg
この日は、季節外れの新鮮な大根と予想外に出会えた事がよほど嬉しかったのか、ぐうたらな私には珍しく、すぐに葉を刻みにかかりました。

①1本分の葉を粗みじんに切る

②大さじ1〜2の胡麻油で炒め、塩少々と大さじ1強の醤油で軽く味付け

③熱いうちに鰹節1パックをまぶしておく

スミマセン…レシピという程じゃないですが、大根の葉は大量のβカロテンを含んでいるので、油で調理するとその吸収率が良くなります。元気な大根の葉が手に入ったら作って沢山食べて下さいね。

あとはこんな風に、炊き上がったホカホカご飯に混ぜて。
少しの苦味に胡麻油と醤油の香ばしさ。コレがあるとゴハンが進んでしまいます。
[PR]
by yukazou-t | 2009-07-17 22:56 | 幸せになる野菜・果物 | Comments(0)
いかん、さっそく更新がズレ込んでいる!
今週から戻そうと思っていたのに!

このあいだ、仕事の打ち合わせと称してお茶をしに、代々木上原に行ってきました。
初めての街、代々木上原…ちゃんと地に足の着いた、「暮らし」が感じられる街。
東京に来てから、あまり住宅街に行った事がなかったので新鮮で、落ち着いた気持ちになれました。
b0143531_0251239.jpg









友達の案内で
木花という和カフェへ。
最近トシのせいか嗜好が生クリームより「あんこ」に。
暑くなると水羊羹なんて食べたくなる…20代の頃には有り得なかった発想です。
この日頂いたのは、上品な甘さにふんわりもっちりの葛豆腐。

マメ科で、漢方風邪薬「葛根湯」の文字通り、滋養、栄養が豊富な植物。
大豆同様、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンも含まれてます。

添えられているのは黒ごまアイス、バニラソフトに黒蜜とあられパフ。
スイーツだけじゃなく、ランチや行楽弁当もあって、すごく惹かれましたが、この日はお茶だけで我慢。
余談ですが、葛といえば京都の鍵善さん(鍵善良房)の葛きり。
あぁ〜食べたいっ!暑いと特に食べたい!ひんやりした器を手に、ちゅるるんっ…とね。
上質の黒蜜は、濃いのにサラリとしててごくごく飲めちゃう。

京都の友達から、いま祇園さんのまっただ中…とメールがきました。
夏の京都行きたい…。

ところで、このブログとリンクしてくれた人はPCが壊れるという呪いがあるのかも知れません。
2人同時に、そういう人が現れました。
すみません…。
と謝っても、PC壊れてるから見て貰えないんだよね(汗)
[PR]
by yukazou-t | 2009-07-15 23:48 | レストランでcharge | Comments(0)
朝から暑いですね…。
…と思っていたら、お客様から グラマシーニューヨークの「New York Morning」という、清々しい朝のそよ風が吹いてきそうなセットを差し入れて頂きました。
本来私にとって、おやつとして重要な事は「焼いていること」と「粉が入っていること」と「出来れば冷たくないこと」。
つまり、ゼリー、アイスクリーム、ババロアなどの固めるスイーツではなく、焼き菓子であること、プリンもとろけるタイプより焼きプリン。
しかし…この季節は、さすがにゼリーやアイスが食べたくなります。
b0143531_12523036.jpg
この「New York Morning」に入っていたのが「クランベリーオレンジゼリー」と「マイヤーレモンゼリー」。
職場なのでひとつしか食べられない…迷わず、バカンスのサンセット(無駄に英語)のように美しい「クランベリーオレンジ」を。
普段食べないタイプのデザートだけに美味しさもひときわ。
瑞々しくて濃厚、グランベリー果実もたっぷり。柑橘とベリーの相性抜群。
ゼリーって手軽だけど満足感あるんだなぁ…侮っていました…スミマセン。
今日はちょっと贅沢なデザート。
1日ガンバロウ!
[PR]
by yukazou-t | 2009-07-13 11:29 | 今日のおやつ | Comments(0)
気を引き締めて更新日を設定したり、カテゴリ増やしたりしたくせに、
先週全然更新できてない!
当たり前のことを当たり前にきちんと生きるって難しい…。

先週7月10日、私が料理監修させて頂いている「つまみの酒肴」掲載の「食漫」vol.3が発売されました。
b0143531_14532425.jpg
先月、武田由季さんの講座をご紹介させて頂いた時に少し触れましたが、今回のレシピの主役は代表的な夏野菜のゴーヤ。
モモルデシンという苦味成分が胃腸を刺激して食欲を増進し、疲労回復効果や、アルコールの分解にも役立ち二日酔いを防ぐ働きもあるビタミンCが豊富に含まれています。

そんなゴーヤとスタミナ食材を合わせた天ぷらが今回の酒肴。
今回の主役のお酒・ビールはもちろん、ご飯もすすみます。
外はサクサク中はフンワリ揚げるため、天ぷらの衣を作る時に水の代わりに、ある液体というか飲料を使います。
粉と水を混ぜ過ぎないこととか、均一に混ぜるとか、冷水を使うとか、色々コツはあるのですが、混ざらないまま粉が残っているとか、ダマになるとか、天ぷらって難しい…。
それらの問題を一気に解決するのが、この飲み物。
発砲により粉が固まることなく全体に均一に混ざり、普段通りキンキンに冷えているものを冷蔵庫から取り出して使うだけなので、油との温度差もしっかり。
衣作った後は残るので、揚げながら飲んだりして(揚げ物すると暑いので)、なんかシアワセな気分の台所です。
…と書くとお分かり頂けるかと思いますが,こちらではご紹介出来ないので、すみません…もしご興味持って下さったら、ご購入頂けたら嬉しいですm(__)m
よろしくお願いします!
[PR]
by yukazou-t | 2009-07-12 14:05 | お仕事です! | Comments(4)

美味リサイクル

こんばんは!
おかげさまで、先日の武田由季さん「野菜ソムリエ直伝 簡単おいしい野菜生活」、なんとかアシスタントを終えさせて頂きました!
有楽町イトシアの「リーフテラス」って、落ち着いたとても素敵なスペースなんですよ。
色んな講座が催されてますが、次回の武田さんの講座は今月27日の月曜日。
野菜や果物の楽しくてタメになるお話を聞いてリラックス、美味しい試食と素敵なレシピ付きでハッピーになれる講座です。
週の初めにお気に入りの講座があると1週間を元気に過ごせそう。
今度の野菜は何かな?楽しみデス。

今回の緑の夏野菜というのは、ご想像通りゴーヤ。
試食レシピの「ゴーヤのゴマ&シーチキン和え」と「ゴーヤのピクルス」を、ちょっと分けて貰ってきました(笑)
「ゴマ&シーチキン和え」は帰宅後早々クラッカーにのせて早速夜食に。
b0143531_032369.jpg
少し残った分は翌日、ショートパスタを茹でて、生クリームと卵、コンソメと塩コショウを足して、カルボナーラ風に黒胡椒をたっぷりかけて私のランチになりました。
もともとツナの旨味にゴーヤの苦味がほどよく効いているレシピなので、パスタにしてもすごくおいしかった♪


「ピクルス」は、ものすごいゴーヤ嫌いの夫が喜んで食べていた!
正直なところ、彼にゴーヤはもう無理だと諦めかけていたのに…よかった!!
昨夜はクリームチーズと一緒に生ハムで巻いて食前のおつまみに。
武田先生のアイデアに習って、今夜は刻んでタルタルソースにしてみます。

という風に最近私の中では食品リサイクルが流行り。
肉じゃがをコロッケとか=「肉じゃがは肉じゃがとして食べたい」と言われた。
きんぴらゴボウを卵でとじてベーグルに挟んでブランチ=これは大好評。
インゲンと挽肉の味噌炒めをご飯と一緒に炒めてジャンバラヤ風に、ざく切りレタスとふわふわスクランブルエッグを添えて、ワンプレートランチ=何も言われなかったが、イマイチだったようだ。
毎日のご飯には苦労するよね…。
ちなみに本来の「食品リサイクル」は食品リサイクル法で言われるところの、食品廃棄物の排出抑制と資源としての再利用を考えるということを意味します、念のため。
[PR]
by yukazou-t | 2009-07-01 00:46 | ウチゴハンでcharge | Comments(0)