シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんばんは。
やっぱり、なんとなく
パァ~ッと遊びに行く気分にならないまま、
ダメだなぁ...と思う毎日です。
でも、公私共にお世話になってる友人の関わるお店が新しくオープンしたというので、
今は横浜に住む神戸時代の友達を誘って出掛けてきました。
そしたら、ちょっと元気に。
ひとりで過ごす時間も大切だけど、
人と会うことって大事だ、やっぱり。

都内ではあまり見かけないファミレス「かごの屋」を展開する株式会社キンレイが、
新業態としてオープンした
結玉(ゆいだま)は、
京うどんと黒米御膳、そして和カフェスイーツが自慢のお店。
二子玉川に新しく出来たドッグウッドプラザの8Fにあります。

おうどんは、関西風の、ちょっと甘めのダシが私にはとても嬉しい。b0143531_0223917.jpg
「しょうが茎ほうじ茶」が、すごく美味しい。
香ばしい焙じ茶に、スパイシーな生姜って
意外にすごく合うんですねー。








b0143531_0232131.jpg
たっぷりのシフォンケーキを2人で分けました。





3月11日から約1週間後の、まだ計画停電の続く大変な中、
スタッフ皆さん、がんばってオープンされたそう。

初めて訪れた二子玉川での楽しいひとときでした。
[PR]
by yukazou-t | 2011-04-25 23:46 | レストランでcharge | Comments(0)
こんばんは!
前回「最近食べ物とか外食のことばかり書いてる」と書きましたが、
よく考えたら、このブログってもともと食べ物とか外食の話題ばかりでした...あはは。

今週は小学館集英社プロダクション様にて
「お昼のベジフル・ブレイク」を開催。
というか、お昼のベジフル・ブレイク、再開。
先月は地震のため、直前に中止となって...
あれからちょうど一ヶ月ぐらいです。
とても長い時間が経ったように私には感じられ、
実際、社会の状況は変わってしまったのですが、
でも、健康相談室の皆さまの笑顔も、
お越し頂いた色んな部署の社員の皆さまの笑顔も、
何も変わっていないかのような、
ホッとするような、温かく穏やかな空間でした。
前期1年間ご一緒させて頂いた私達には、
懐かしい時間でもあり、
再びこの場にご一緒できた事がとても嬉しかったです。

こうして今期も引き続き、武田さんと私で担当させて頂くことになった
お昼のベジフル・ブレイク。
今期からは、武田さんが「テーマ野菜」を設定。
レジュメもご用意し、その野菜(または果物)について、
更に親しんで貰えるようなレクチャーを。

私からは、テーマ野菜のおかずサラダのレシピを1品と、その試食を。
そして、その季節の野菜に合わせやすいような
手作りドレッシングのレシピを1品。

b0143531_1391541.jpg
今月はテーマ野菜がパプリカ。
試食レシピは「パプリカのシャキシャキカクテルサラダ」。
正確にはカクテルソースを使っている訳ではないのですが、
色鮮やかなので、カクテルグラスに盛ったり、
前菜としても活躍してくれるかな...と。
レシピにはイタリアンパセリと書きましたが、
当日はチャービルを飾って、
ブラックオリーブの黒をプラスするとオシャレかな?
スライスしたバゲットに、ガーリックバターをほんの少し伸ばし、
ダライパセリを振って添えています。
(トーストしなくても美味しいのです)
赤と黄色のビタミンカラーで、
目からも元気をチャージして貰えたら嬉しいです。

当日は試食を手一杯持っているせいか
いつもカメラを持っていくのを忘れてしまうので...
トマ子さんの「すくすく育て!shopro屋上菜園ブログ」にて、ご覧頂けると嬉しいです。

書いてる途中でテキスト消してしまって泣きそうです。
もうwindowsイヤ(><)
[PR]
by yukazou-t | 2011-04-16 23:56 | お仕事です! | Comments(0)
こんばんは~。
最近なんか食べ物とか外食のことばかり書いてますが、
本当は食欲ないんです。
でも大して食べたくもないものをダラダラ食べてしまう。
久しぶりに会った友達も同じ事言ってました。
巷に漂う不安感によるストレスなんじゃないかって。

だから余計なものを中途半端に食べないために、
本当に食べたいって思うような美味しいものを
ちゃんとしっかりお腹いっぱい食べないと!

ずっと紹介したいと思っていたのが、
以前お仕事先の方々に連れていって貰った
ものすごく美味しい沖縄料理のお店。

下北沢の沖縄料理「うない」
HPをお持ちでないのですが、
東京都世田谷区代沢5-6-14 前田ビル2F 
03-3422-4307
日曜・祝日はお休みです。
b0143531_1562977.jpgもう、ここのお料理を頂いたら、
沖縄料理のイメージが変わりました、私。
沖縄料理ってスパムのしょっぱさが利いたゴーヤチャンプルーみたいに、
「濃い目にがっつり」が主流かと思ってましたが、
本当の沖縄の家庭料理は違うんですね。
私の大好物ソーメンチャンプルーにもナーベラーとか野菜たっぷり。
ボリュームはあるけど、あっさり。

b0143531_1591716.jpgラフテーにも沢山野菜が。トマト酸味のおかげか脂の後味がしつこく残らない。










b0143531_215358.jpg
感激だったのは
「ドゥルワカシー」(沖縄の郷土野菜である田芋を他の具材やダシで練ったもの)や
「ドゥル天」(ドゥルワカシーを丸めて揚げたもの)もあって、
(たぶん普通の沖縄料理屋さんには、あまり置いていない)
ほんとに手作りの味わい!
旨みが詰まっててすごく美味しいのですよ!
手前がドゥル天です。
b0143531_271524.jpg
デザートは、月桃(げっとう)の葉に包まれた紅芋餅。
バルサミコ酢が隠し味(?)のシロップに苺。

私の自宅からは、ちょっと遠いんだけど、
あ~また行きたい。
絶対に行く!!
沖縄料理好きの友達は、全員一度は連れてってあげたい!
[PR]
by yukazou-t | 2011-04-14 01:27 | レストランでcharge | Comments(2)
こんばんは。
人混みが苦手なので、
お花見の宴会はあまり積極的に参加しない方でした。
桜は、わざわざ見に行くんじゃなくて、
たまたま見掛けたりしたりするのが好きなんですが。

でも、なんか今は
みんなで集まって和やかにお酒でも飲みたくなります...。
もちろん、贅沢に派手にドンチャン騒ぎしたい訳ではなく、
みんなで食卓を囲むとか、
誰かと一緒にゴハンを食べるとか
そんな時間や空間が、今は大切なんじゃないかなーと思うんですよね。

b0143531_23422564.jpg
こちらは神戸の教室でお教えしていた頃の、お花見の献立。

蒸篭の中は桜の花の塩漬けをのせた広東風もち米シュウマイ「珍珠丸子」。
汁ビーフンは、湯がいたビーフンに胡麻油をまぶして、
スープは保温容器やポットに入れて、
具と別々に持ち出したら、
食べる直前に合わせて盛って。
奥の炒め物は何だったっけ...忘れた...うーん。
花びら型の小皿はココナツ団子。

ちょっと夜桜の気分で。
テーブルクロス替わりに使ってる、黒地に花びらが散ったような布は、
マレーシアのお土産に貰った
「トゥドゥン」という女性が髪を覆うスカーフ。
花びら型の小皿は、香港時代の友達が焼いてくれたものです。

なんか寂しいなぁ。
誰かをお招きして一緒にゴハン食べたいなぁ。
[PR]
by yukazou-t | 2011-04-05 23:13 | ウチゴハンでcharge | Comments(6)

せんべろ酒場/亀戸

こんばんは~。
だいぶ暖かくなってきました。
街の灯りはまだ暗いのですが、
この数日のうちに飲食店には徐々に活気が戻ってきているように感じます。
なんとなく、みんな元気を出したい、出そうとしているのかな~と思います。
私自身、まだ1人で家に引きこもりがちなんですが、
色んな人と一緒に、みんなでご飯を食べる空間って、
なんだかホッとするというか、ちょっと安心できるんですよね・・・。

リーマンショック以降、特に人気が出ているといわれる
「せんべろ」ってご存知ですか?
1000円も出せば、たらふく食べてべろべろに酔える...
という意味からそう呼ばれる、
安くて旨い食堂や飲み処の総称で、
その命名は、私の敬愛するナニワの天才、故・中島らも先生だそうです。
b0143531_373017.jpg
仕事でお世話になっている作家さんが
今年の1月から秋田書店の「プレイコミック」にて
「せんべろ天使」という、せんべろ酒場が舞台の漫画を連載されている関係で、
私も何度か「せんべろ飲み会」にご一緒させて貰ってます。
b0143531_37533.jpg



毎号「せんべろ天使」本編の次頁に「レッツゴー!せんべろジェンヌ隊」という、
「せんべろジェンヌ」が案内するせんべろガイドが載ってます。
サラリーマンやおじさんの憩いの場だったせんべろ酒場も、
最近は女の子がひとりで飲めるような、ちょっとお洒落なお店も増えてるらしい。
先週発売だった5月号で紹介されているのが、亀戸の「くら」。
鮪のあご焼きや、珍しい魚卵刺しもあったりして、
メニューは100円~数100円単位です。
(お店の詳細は本誌をご覧下さい)

ちなみに、この5月号の「せんべろジェンヌ隊」のイラストで、
右下にちょこっと顔を覗かせている「せんべろジェンヌ」...たぶん私...かな(笑)
[PR]
by yukazou-t | 2011-04-01 23:23 | レストランでcharge | Comments(0)