「ほっ」と。キャンペーン

シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こんにちは!
監修中の「庖丁☆男子!!」。
コミック小学館ブックスにて只今19話まで配信中ですが、
b0143531_13501781.jpg
15話「舞央・咆哮」で隠れたキーとなっているのが
明日の「野菜教室・マンゴー」のレシピでも使う
オリーブオイルです。
あ、セリフにも絵にも出てきているので、
別に隠れてませんが、主役は鱈なので...。

普段はそのままパンにつけたり、
サラダのドレッシングにしたり、
ニンニクを炒める時に使ったりすることが多いと思います。
でも本場では、揚げ物なんかにもバンバン使うらしいです。
オリーブオイルは加熱による酸化度合いが少ないので、
実は加熱にも向いているんですね。

作品内で舞央が使っているのは、
b0143531_1351823.jpgイタリア南部サルディーニャ産の「サン・ジュリアーノ・フルッタート」です。
高級エキストラバージンオリーブオイルなので
通常はこんな風には使わないと思いますが、
今回はバブリーなクィーンズ・デリシャス本社キッチンでの料理対決なので、
まぁ、これぐらいかなと(笑)

イタリア産オリーブオイルでは、
加熱調理には、しっかりと青みを感じるフルーティ感の濃い南部~中部産が、
生で使う場合は、北部産がマイルドで日本人の口には合うそう。

舞央がこれまでから一転して燃える15話。
新鮮で上質な鱈の風味を生かすため、
敢えてバターではなく、オリーブオイルを使いました。
携帯電話よりこちらから↓ダウンロードしてお楽しみ頂けると幸いです。
http://csb.shogakukan.co.jp/mm/listBook.php?book_group_id=2488
(携帯用コンテンツのため、PCからはご覧になれません・すみません)
[PR]
by yukazou-t | 2011-05-25 13:25 | お仕事です! | Comments(2)
こんにちは!
明日の日本野菜ソムリエ協会「野菜ソムリエによる野菜教室・マンゴー」
レシピはこんな感じで。
マンゴーとココナッツのライスプディングb0143531_13153559.jpg
2品とも少しずつご試食頂きます。
お口に合うと嬉しいです。










b0143531_13164680.jpgマンゴーのカプレーゼ風

食べ比べのマンゴーは
ペリカンマンゴー2種とアップルマンゴー3種(国産アーウィン種含む)
宮崎産ブランドマンゴーの「太陽のタマゴ」もご試食頂きます♪


野菜・果物についての初歩的なお話から始まり、
より親しんで頂くための豆知識、
いつも食べているお皿にどれくらい野菜が入っているか、
毎日どれぐらい野菜・果物を食べれば良いか、
分りやすくご説明します。

明日の夜7時~9時まで、渋谷の日本野菜ソムリエ協会 東京本部にて。
まだ受付しておりますので、お越し下さいね。
お申し込みは 03-5489-1131 

普段は区の企画で区内在住・在勤の方限定とか、
企業内での講座が多くて、
今回のように、どなたもご参加頂ける自分の講座が少ないため、
しつこく営業してみましたf^^;
[PR]
by yukazou-t | 2011-05-25 12:54 | お仕事です! | Comments(2)
おはようございます!
先週は㈱小学館集英社プロダクション様にて
「お昼のベジフル・ブレイク」でした。
当日の様子はトマ子さんのShoPro屋上菜園ブログにて。
b0143531_910111.jpg
ご試食レシピは「じゃがいものオイスターソース風味」
当日はラディッシュが入手できず、プチトマトを使いました。
お鍋ひとつで作れて、調味料を極力少なく、
オイスターソースを使うことで
冷めてもしっかりめの味付けを感じて貰えるように...。
でもオイスターソースってご家庭に常備してますかね?
無い場合はもちろん醤油に変更可能です。
醤油の場合は、少し量を多めにして下さい。
シニア野菜ソムリエ武田由季さん監修㈱NTTデータだいちさんのお弁当はいつも予約殺到の人気振りです。
b0143531_9115318.jpg
そしてこの日は、今年度の新入社員の方々も何名かご参加下さいました。
歓迎の気持ちを込めて、健康相談室ご担当の方が、
ホワイトボードに書いているのは...





b0143531_9131123.jpg小学館集英社プロダクション(=ShoPro=小プロ)のマスコットキャラクター・小ぷろう君。
す、すごい!
この会社の人は、みんなこんなにサササ~ッと絵を描いてしまうんでしょうか?!
以前㈱タカラ・トミーに勤めていた友人が、
普段からごくごくフツーに
ドラえもんやキティちゃんを描いていたときも驚愕しましたが。
私は絵も字も下手なので、信じられない技術です!

ちゃんと野菜ソムリエのコスチュームにして下さって感激です☆

新入社員の方々も、いずれ劣らぬ技術・特技の持ち主のツワモノ揃いでした。
逐一ご紹介できないのが残念です。

大学がマスコミ専攻だった私は、
実は内定を貰っていた金融系企業に行かず、
卒業後もラジオ局でアルバイトを続けたりしていたフーテン娘だったので、
「新卒」とか「新入社員」というポジションにすごく憧れてます。
新入社員の方々とご一緒できてとても嬉しかったです。

人生でただ一度の「新卒・新入社員」という期間、
楽しく充実したものになりますよう、心よりお祈りしています!
[PR]
by yukazou-t | 2011-05-23 08:22 | お仕事です! | Comments(0)
こんばんは!
来週は渋谷にて日本野菜ソムリエ協会主催の
野菜ソムリエによる野菜教室の講師をを担当させて頂きます。

私から野菜・果物について基本的なお話をさせて頂いたあとは、
日頃の食生活での野菜・果物の摂取バランスを、
ご参加の皆さんと一緒に考え、
食事の傾向に沿って、今後の改善案や対策をご提案して参ります。
実際に野菜を切って計ったり、
「昨日のごはん」メニューチェックしたりしながら、
私のアドバイスも交え、
皆さんで楽しく和やか過ごして頂けたら嬉しいです。

そしてテーマ野菜(果物)はマンゴー♪

お話を頂いてからしばらく、テーマ野菜(または果物)を何にするか考えていたのですが、
パァ~ッと元気になるようなものにしたいと思いまして。
b0143531_128252.jpg
私にとっては、香港時代に慣れ親しんだ果物でもあります。
当時はまだ日本では馴染みの浅かったマンゴー、
マンゴーといえば黄色いペリカンマンゴーというイメージでしたが、
この数年は赤いアーウィン種が大人気ですね。
今回はこの2種も含めて4~5種類の食べ比べ。

ご試食には、タイの「カオニャウ・マムアン」(スティッキーライス&マンゴー)を
ライスプディング風にアレンジした、ココナッツ風味のアジアンスイーツを。
b0143531_1292849.jpg
香港ではマンゴーといえばマンゴープリンなので
レシピはものすごーく悩んだのですが、
マンゴープリンのレシピも出尽くした感があるし...
少し変わったのにしてみました。
ちょっと雰囲気違うかなぁ...当日はカップに入れてお出しするかもです。
マンゴープリンについては、
香港時代に「糖朝」のご主人から聞いたコツをお話ししますね。

「野菜ソムリエによる野菜教室」が、
野菜・果物に更に親しむきっかけ、
より良い食生活への見直しの機会となりますように...
ご参加をお待ちしております♪
[PR]
by yukazou-t | 2011-05-19 23:27 | お仕事です! | Comments(0)

首都圏を支える野菜たち

こんばんは!
今週はスケジュールには余裕があるはずなのに、
なぜかせわしなくて、
化粧したまま爆睡して気付いたら朝という日が3日も続いてしまいました...。
そのうちの1日は、
日本野菜ソムリエ協会が主催する勉強会VMCにて
朝から築地市場の見学と、首都圏を支える栃木県産野菜の勉強会。
b0143531_027418.jpg
現場の方の説明付きで市場内を見学できる機会は少ないので、とても楽しく。

栃木県産野菜については、
JA全農とちぎご担当者から直接お話を聞けたのが、とても分りやすくてヨカッタです。

流通が発達して地域ごとの時差が少なく感じる現代でも、
食について考えてみると、色々と差があることに気付きます。
少し前に私、桃についてツィッターで
「関西の店頭でよく見かけるのは和歌山県産か岡山県産、
関東では福島県産かな~」
みたいなことを言ったのですが、
やはり近郊の野菜果物というのは断然に鮮度が良いからなんですね。
例えば栃木県の代表的な果物・イチゴ、翌日には都内で買えますが、
福岡県産のイチゴが畑を出て首都圏に届くまでには
色々な過程を経て2~3日かかるんですね。
野菜・果物が土づくりから始まって食卓に届くまでの
長い長い年月と、それに関わる人々の努力や労力、思いを改めて学んだ時間でした。

私は食材は作ることは出来ず、せいぜい料理ぐらいですが、
食材というのは、
私の料理のように「こうしたら美味しいかな」と思ってから試して
数時間で出来るものではなくて、
数年、数十年とかかるものなんですよね...。

私の実家は兼業農家だったんですが、
親が毎日天気予報を異常に気にしていて、
「24時間丸々が休む」という休日が無かったことの意味が、
今となっては理解できます。
b0143531_0285665.jpg
この日は栃木県産の野菜3種の試食にお土産付き。
試食が出ると思っていなかったのだけど、
お昼どきだったのでとってもありがたかった(笑)。
写真左奥から時計回りに
味が濃くて甘いトマト「桃太郎」。
甘くて生で食べて美味しい「白美人ねぎ」は、たまり漬けと味噌マヨネーズで。
生産量日本一の栃木県産ニラを使った「にらねっこ」
(この「にらねっこ」美味しくて~白いご飯がすごく欲しくなりました...ていうかお酒も)
冷奴にも絶対合うので...買う!!
[PR]
by yukazou-t | 2011-05-12 23:23 | 幸せになる野菜・果物 | Comments(2)

ツナ缶はオイルあり派

こんにちは!
今月の小学館集英社プロダクション様「お昼のベジフル・ブレイク」、
テーマ野菜はジャガイモです。
今日は午後から、ご試食「ジャガイモのオイスター風味」のレシピ調整をしています。
b0143531_15334459.jpgお弁当のおかずに使えるレシピということなので、
冷めても美味しいように味付けはしっかりめ。
でも濃い味ではなくて、
彩りもよくて、
お鍋ひとつで簡単に作れるように...。
「ジャガイモのオイスターソース風味」
初夏は豆類が美味しいので、緑鮮やかなスナップエンドウを一緒に。
少量でしっかり味がつくオイスターソースは、
それだけだとちょっと角があるので、
隠し味に少しだけ入れているのが、ツナです。

ツナ缶といえば最近はノンオイルが多いですが、
私が比較的よく使うのはオイル漬け。
もちろんオイルは除いて使うのだけど、
ノンオイルと違って
ツナの風味がしっかり馴染んだオイルが少し絡んでいるだけで、
マヨネーズなど他の調味料や油分を足さずに
ちょうど良い味付けになるんです。

「お昼のベジフル・ブレイク」は小学館集英社プロダクション社員の皆様への講座として
こちらでのレシピの公開は控えておりますが、
多くの方に、旬の野菜を無理せず沢山食べて頂きたいので、
今日の私のお昼ご飯のお話をちょっと。
普通のツナ丼ですが。
キャベツの千切り、ほかほかご飯、オイルを切ったツナ缶を少し。
ご飯はつなぎ程度に少なめ。
今の季節はキャベツが柔らかくて甘いのでたっぷりめ。
...という、料理以前のような内容ですが、
ぜひマヨネーズなしで、ツナの旨みだけで食べて下さい。
キャベツの甘みがしっかり感じられると思います。
タンパク質、糖質、ビタミンのバランスもまずまず。

今期はどの講座でも、
お料理苦手な方や、男性の方も、気軽に食べやすいようなレシピを
心がけていきたいと思います。
[PR]
by yukazou-t | 2011-05-10 14:45 | ウチゴハンでcharge | Comments(2)
こんばんは!
昨日の帰宅途中、「今日のおやつ」を買うために大丸東京店に寄りました。
いつも好きなように食べ漁っているように見えるかもしれませんが、
「今日のおやつ」選びには私なりにルールがあります。
まず1つめ
普段のおやつは、例えデパ地下で贅沢しても1000円以下。
ひとり1000円以下ではなく、夫のぶん、翌日に回すぶん、
全て含めて1000円以下でないといけません。
これは結構難しいです。
ホールのケーキだとロールケーキでも1000円ちょっとしてしまいます。
そして2つめ
気に入っているからといってリピートしない、常に新しいおやつに挑戦。
これは...職業柄課しているルールですが、なかなかツライです。
いくら香港時代からの好物アンドリューのエッグタルトを見つけて心躍っても、
いつまでたっても根強く東京ばな奈のファンで、見かける度に食べたくなっても、
よほどのことがない限り、同じおやつは食べてはならぬ。
新しい味、予想できない味を見つけて挑戦するべし。

以上2点を毎回クリアするのにはそこそこ時間が掛かります。

今回は、一時期「半熟カステラ」にハマッていた旬風で、
(半熟カステラは、当時よほど迫るものがあったのかリピートしていました)
ロールケーキ蜜衣から新発売の「三重奏」 997円に決定。
b0143531_0414045.jpg
蜂蜜風味のふんわりした甘さのスポンジは、やや弾力あって好み。
フレッシュチーズ、モツァレラチーズ、カマンベールチーズ、3種を使っていながらクドくなくすっきりしたクリーム、
表面のアイシングとクラッシュナッツが良いアクセント。
すっきり甘くてスポンジもしっとり。
クリームとスポンジの量のバランスもちょうど。
(やたらクリームだらけのロールケーキは好きではない)
チーズの味はほのかな風味に押さえコクを添えている程度なので、甘さがすっきり、さっぱり。
(チーズケーキではないので、あまりチーズ感強くない方がいいなと思っていた)

価格を凌駕する美味しさ、コストパフォーマンスの高さは、数少ないアタリでした!
しかしリピートは許されぬ。
他にも、「期間限定」「季節限定」は逃すな、とか
話題になっているものは好みじゃなくても食べとく、とか
同じ商品でフレーバーに種類があるものは全種食べる、とか
細かいルールは色々あります。
きっと同業者は皆さんこんな感じなんだと思います。
がんばれ!
[PR]
by yukazou-t | 2011-05-06 23:57 | 今日のおやつ | Comments(2)
こんばんは~。
今年は長めのGW。楽しくお過ごしでしょうか?!
私は飛び石なかんじでまとまった休みがないので、
一足早めに先月下旬パパパッと帰省しておりました。
いつもにも増してバタバタしていたので、
あまり懐かしさを噛み締めている時間もなかったのですが、
大阪駅周辺が様変わりしていた・・・。
中央郵便局も無くなっていて大弱り。
仕事の書類を送らねばならず、キャリーを引きずりながら東梅田からテクテク歩いて行ったのに、
かなりへこみました。
まぁ、1年ぐらい前から既に移転していたようですが。
そしてデパ地下は毎回俳諧しても網羅できない。
今回は阪神百貨店に新しく入ったshaarii bar(シャーリーバー)のマカロンみたいに可愛いおむすび「もかむす」を。
b0143531_18891.jpg最中みたいな色とりどりの皮の中に、味付けごはんが挟まっています。オレンジのは「とりそぼろ&おかか」ピンクが「カリカリ梅&しそ」グリーンは「高菜&ひじき」。
賞味期限は一応当日中ぐらいで長く日持ちがするわけではないのだけど、
個別包装してあり、ふたくちぐらいで食べれるので、甘いもの以外の手土産にぴったり。
[PR]
by yukazou-t | 2011-05-05 23:44 | 手土産です! | Comments(0)