「ほっ」と。キャンペーン

シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんばんは!
急に秋の気配を感じるようになりました。
もう9月も下旬ですもんね。

先ほど、偶然にも友達から「弘前の友人から『嶽きみ』が届いた!」との知らせを受け、
(偶然なのか、友達が弘前のご友人にねだったのか、定かではありませんが)
私は直接関係ないのだけど、なんか嬉しい気分になっています。

さて先日の青森視察旅行では
リンゴの果樹園に津軽ゆめりんごファームさんへもお連れ頂きました。
b0143531_1531279.jpg
色づき始めたリンゴが青空に映えます。

b0143531_1551875.jpg








太陽の光をいっぱいに浴びた鮮やかなリンゴを、その場でもいで食べさせて貰いました。
樹からもぎたてのリンゴを皮ごとかじると、瑞々しい果汁がすごくて、味わいが濃くて、ほんとに美味しかったです。






最近「葉とらずりんご」というリンゴの名前を聞いたことがある人も多いのでは?
ゆめりんごファームさんも「葉とらずりんご」を育てています。
一般的に多くのリンゴは、
ムラなく赤く色づくように実全体に日光を当てるため、
実のまわりの葉を摘んでしまいます。
一方、葉を摘まずに、文字通り「葉とらず」の状態で育てると、
実は収獲の直前まで、まわりに茂った葉から十分に栄養を取り入れることができ、
甘みが濃く、より美味しくなるというのです。

b0143531_312789.jpg
リンゴ園でリンゴを頂いた後は、りんごジュースの飲み比べ。
リンゴの品種によってこんなに味が変わるなんて、普段は気づきません。
甘みが強かったり、酸味が強かったり、まろやかだったり、さっぱりしていたり、コクがあったり。
私は個人的には、甘酸っぱい紅玉のジュースがいちばん好みでした。

b0143531_242830.jpg青森県弘前市はリンゴの生産量が日本一のリンゴの町。
「ひろさき アップルパイ ガイドマップ」というのもあって、
50種類近くのアップルパイが美味しさを競っています。
アップルパイ大好きなので、市内を巡って食べ比べしたい~と思いつつ、
当然そんな時間はなかったのですが、
親切な県のご担当者の方が買ってきて下さって感激。
ホテルでゆっくり、夕食後にもかかわらずペロリといただきました。
[PR]
by yukazou-t | 2012-09-24 00:24 | 幸せになる野菜・果物 | Comments(0)
こんにちは。
今期の青森県「日本一健康な土づくり」応援サポーターを務めさせて頂くこととなり、
先週は青森県弘前市に伺っていました。
b0143531_13571434.jpg
週末の夜に東京に戻ってきたので、
遅めの晩ごはんを食べに、
いつもお世話になっている小料理屋さんへ、
お土産を持って。
「メロンより甘い」と言われるトウモロコシ「嶽きみ」(だけきみ)と
青森のお酒「喜久泉」の大吟醸。





b0143531_13594515.jpg
「嶽きみ」は
青森県弘前市の嶽(だけ)地区、
岩木山の山麓に広がる高原のトウモロコシ畑で育てられています。
「きみ」とは「とうきび」の「きび」。
この地方では「きび」が「きみ」と言われるから。
昭和30年代に初めて収穫された頃から、その甘さが評判になり、
「嶽きみ」として知れわたるようになりました。

b0143531_14141271.jpgb0143531_1418483.jpg
とってもとっても甘くて、文字通りまさにスイートなコーン。
現地では「ゆできみ」を食べさせて貰ったので、
お土産分は、お店で炭火焼にして貰いました。
結論としては、お好みではありますが、
とっても甘いので、茹でた方が甘みが引き立つかも。

お酒の方は、
青森の銘酒・田酒を造っている、
㈱西田酒造店のもの。
私が好きな「善知鳥」(うとう)の蔵元でもあります。
今回ご案内頂いた青森県のご担当者にアドバイスして貰い、
駅で数種飲み比べて買ってきました。
......新青森駅には、
ミニグラス1杯100円で試飲販売機があるんですよね~。

美味しいものがたくさんあって
美しい日本の原風景と文化に溢れる青森のお話、
日を追って、数回に分けて書かせて頂きますー。
[PR]
by yukazou-t | 2012-09-16 13:10 | オキニイリ・食 | Comments(0)
おはようございます。
少しずつですが、秋の気配を感じますね~
......と書いてますが、今日って33度になるんですか?!
残暑は相変わらず厳しいです。

今月の講座では、疲れた胃に優しい冷たい和のスープと、
残暑の疲れをリフレッシュするドリンクを。
b0143531_1181027.jpg
今期に入ってから、
野菜・果物を生活に取り入れて貰うきっかけづくりとして、
オフィス内のデスクまで、手作りカップスープやジュースを
お配りする試みを行っているのですが、

今月は「梨のモヒート」をお持ちします。
あ、お昼休みなので、ノンアルコールで!
瑞々しい梨のスッキリした甘さに、ライムとミントがほんのり爽やかなジュース。
梨は利尿作用や整腸作用があるといわれ、
暑さで弱った胃を助けてくれます。
残暑でグッタリ~な時に飲んでリフレッシュして貰えると嬉しいデス。

b0143531_119476.jpg
スープは「冬瓜のすり流し汁」。
見た目も涼しげな冷たいお吸い物ですが、
冷やさずに温かいままいただいても、
とろとろで美味しいです。
ウリ科の冬瓜も、カリウム豊富で
身体の流れを良くしてくれます。

確かに暑いのは本当に参るんですが、
かといって急に涼しくなって、いきなり秋なるのも寂しいので、
夏の名残を楽しんでいく方向で~。
[PR]
by yukazou-t | 2012-09-05 10:45 | お仕事です! | Comments(0)