「ほっ」と。キャンペーン

シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんばんは!
昨日は日本野菜ソムリエ協会渋谷本部にて
青森県日本一健康な土づくりについてのワークショップ
「青い森の黄色い野菜と赤い果物たち~日本一健康な土づくりではぐくまれた食を学ぶ~」
が開催され、私たち青森県野菜ソムリエ応援サポーターもお手伝いさせて頂きました。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました!

ワークショップは3部構成。
まず「青森を知る」では
b0143531_27820.jpg
青森県「食の安全・安心推進課」の飯田主査から、
青森県の魅力や、日本一健康な土づくりの取り組みについて、
津軽ゆめりんごファームの平井秀樹氏から、
美味しいりんごが出来るまでのお話や、「葉とらずりんご」について
青森県から当日駆けつけて下さった方々に直接お話を伺い、
クイズ形式で皆さまにもお答え頂くという、楽しい参加型ワークショップでした。

続いて「青森を聞く」では
私たち青森県野菜ソムリエ応援サポーター3名が、
それぞれ「健康な土づくりレポート」「トウモロコシ『嶽きみ』レポート」「弘前・りんごレポート」と分担してお伝えしました。
b0143531_2141675.jpg
私からは「弘前・りんごレポート」を。
野菜ソムリエ試験の必須ワード(?!)「CA貯蔵」の実物を見て感激したことや、






b0143531_2173693.jpg津軽ゆめりんごファームさんでもぎたてを食べさせて貰った、弘前市生まれのりんご「未希ライフ」の由来など、お話しさせて頂きました。



最後は「青森を食べる」。
野菜ソムリエ協会恒例の食べ比べとして、りんご青森県産の2種と、青森県嶽地区の特産トウモロコシ『嶽きみ』。

b0143531_2184310.jpgりんごは「りんごカッター」を使って、ご参加の皆さまで切って食べて頂きました。
皆さま協力しあって……トレイが動かないように押さえつつ、カッターを思い切って下に押すと
……パカッとキレイに切れますvv
そのうえ、りんごジュースを6種類も(!)飲み比べ。
紅玉・ふじ・王林・むつ・ジョナゴールド・メロー……すべてりんごの品種名ですが、ジュースもりんごの品種によって味や香り、喉ごしがかなり変わるので面白いです。
ちなみに私は紅玉が好き……というのは、現地視察旅行の際にお伝えしたとおり。
これらのジュースは、先月の現地視察および今回のワークショップで大変お世話になった津軽ゆめりんごファームさんにて購入できます。
b0143531_2203845.jpg
野菜ソムリエ応援サポーターからは、
「本日限定オープン・あおもりカフェ」として、カフェメニューをご提案。ご試食&レシピをご紹介させて頂きました。
紅玉の「カンタン、りんごケーキ」。青森県嶽地区のトウモロコシ・嶽きみを使った「スィートコーンのディップ」とクラッカー、弘前ふじの「りんごのスープ」を、ワンプレートで召し上がって頂き、終了となりました。

今回はワークショップの開催側ではあり、ご紹介、お話させて頂く立場ではありましたが、私の方が学ばせて頂くことが多かった、貴重な機会でした。
ご参加下さった皆さま、
ワークショップの開催を支えて下さった皆さま、
本当にありがとうございました。
これからも青森県の取り組みと、安心・安全な美味しい食を、どうぞよろしくお願いいたします。

ご参加の皆さまには紅玉と弘前ふじ、そして「嶽きみ」お土産をお渡しし、
「決め手」くんとの記念撮影など楽しんだりしてから、お帰り頂きました。
b0143531_2221454.jpgん?「決め手くん」……?
ご紹介が遅くなりました、当日のスペシャルゲストだった「決め手くん」は青森県を代表するゆるキャラです。
実際に会ってみると、頭がまんまる球体で超カワイイです!
お願いすると「キメポーズ」をとってくれるのですが、
昨日は私もそれなりに働いていたため撮影できなくて残念……と言いつつ、ちゃっかり自分は一緒に撮って貰っています。
今期の青森県野菜ソムリエ応援サポーター、左から順に荒井さなみさん、(決め手くんを挟んで)、織本真理さん、そして私です。
キメポーズの決め手くんをご紹介できないので、
こんなサイトを見つけました!
「決め手くんが行く!」
イメージソングやダンスも見れるほか、「決め手くん通信」も読めます。
次回「決め手くん」は11月3日、4日のユニーアピタ戸塚店に登場します。

そして翌週、11月10日、11日はユニーアピタ前橋店に私たち3人の今期野菜ソムリエサポーターが伺い、青森の食をご紹介させて頂きます。その時は、青森を旅するうちに気に入って青い森に住みついてしまった妖精「いくべえ」が青森から来てくれます!
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by yukazou-t | 2012-10-31 23:44 | お仕事です! | Comments(0)
こんばんは!
下半期からすぽすたちよだの講座では、シェイプアップや美肌などテーマを絞ったお話もさせて貰ってますので、
今日は最近私が愛用している健康&美容に良いと言われている調味料について、少し。
b0143531_1303156.jpg
左の袋はパームシュガー。
(Sweet Tree / Organic Coconut Palm Sugar Blonde )
文字通りヤシの木から作られる砂糖で、精製された上白糖やグラニュー糖などに比べてGI値が低くて、軽い甘さ。ややキビ砂糖や黒糖に近い感じ。
サラサラで使いやすいので、お料理のほか、お菓子作りによく使ってます。

真ん中のボトルはアガベシロップ。
(Now Foods / Certified Organic Agave Nectar Amber)
楓から作られるメープルシロップのように、竜舌蘭という植物から作られているシロップですが、GI値はメープルシロップやハチミツの半分以下。
クセがあると聞いていたのだけど、個人的には全然そんなことなし。
これまでホットミルクにはハチミツでしたが、今ではアガベシロップ以外に考えられないぐらい。
黒蜜のような優しくてコクのある甘さなので、寒い季節には焙じ茶ラテに入れるのにピッタリ。

右のボトルはフラックスオイル。
(Barlean's organic Flax Oil)
エリカ・アンギャル女史も「身体に良い油」としてお薦め(笑)オメガ3系の、亜麻仁油のことです。
酸化しやすく熱で壊れやすいので、ちゃんと遮光容器に入っているものを、加熱調理には使わずドレッシングなどの生食で。そして、2か月ぐらいで使い切るべし……とか、結構使い道が限られるので、最初はメンド―でしたが、ドレッシングのほか、ジュースやスムージーを作るときに入れていると、それなりに減ります。

私は基本的には普通にあるものを普通に食べる派……というか、面倒くさがりなので、
ダイエットやら美容やらに特別なものを買うのは億劫だったのですが、
今年は色々と刺激を受ける機会が多く、ちょっとだけ方向性を変えてみました(笑)


香港時代から私の専属BA(?!)のあだっちゃんや、彼女のお友達、
「オーガニック大好き、矯正歯科医さくらのコスメ王国」
を書かれている矯正歯科医のさくらさん、ほか美意識の高い方々が、美肌美ボディ美髪など内ケアも外ケアもほぼオーガニック!
だったら……と、そんな彼女たちがこぞってお買い物している人気のオーガニック通販サイトiHerb(アイハーブ)にて、私も購入してみた訳です。

国内ではオーガニック製品はまだまだ割高で、普通のスーパーには置いていないし。
でも直接海外のサイトから買うと単価が安いので、色々な種類のものをまとめ買いすると送料を差し引いてもお得感はあり、なかなか便利で楽しいです。
他に買ったものでは、トイレ&バス用のクレンザー(biokleen / SOY TOILET CLEANER)がミントというよりハッカの香りで超さわやかだったり、掃除用ウェットシート(J R WATKINS / HOME CARE WIPES)の汚れ落ちがとても良かったり、粉状歯磨き粉(ToothSoap / Tooth Brightener Fluoride Free)のホワイトニング効果が本物だったり……。ボトルもオシャレなので片付けやすくて重宝しています。

iHerbは、ヘルシー系食品のほか、サプリメントやアロマオイル、洗剤などの家事用品などカテゴリーもブランドも盛りだくさん。目移りして何を買うか迷うので、ご参考頂ける友人の記事をご紹介いたします。
「オーガニック大好き、矯正歯科医さくらのコスメ王国」内、
「The 4th order on iHerb 1」 および「The 4th order on iHerb 2」
「あだっちゃんボーテ☆秘密の美ネタ帖」内、
「iHerb それは夢のようなオーガニック個人輸入サイト」
mizuochachaさんの「人の目を気にしながら生きる」内、
「レッドクレイマスク from iHerb」
iHerbについて詳しく説明され、購入された商品ももっとたくさん写真付きで紹介されていて分かりやすいです。
矯正歯科医さくらさんのブログは、他の記事もとても詳細で分かりやすく、彼女の丁寧で前向きな日々の暮らしぶり、オシャレな生き方が反映されています。
あだっちゃんは、ブログ見ると分かる通り、会うと元気が貰えるサプリのような友達。ちなみに私が使っているメイクコスメ類は、殆どが彼女の見立てです。
mizuodhadhaちゃんは「人の目が気になる普通の人の日記です」と言うだけあり、視点が独特で鋭く、シュール。私もこういう感覚持ち続けられたらなぁと思います。
やはり美に対しては感覚を鋭く保ち、ストイックであるべし……!!
と彼女たちの記事を見るたびに背筋が伸びます。
ありがとう!!

iHerbは、「クーポンコード」という紹介割引みたいなのがあり、入力すると初回購入が内容により5~10%の割引になります。
さくらさんとあだっちゃんの記事にもクーポンコードが載っていますし、
私のは「UQU807」です。
どうぞご利用下さい。

今回ご紹介した調味料程度なら、国内の通販サイトでも多種取り寄せられます。ただ、単価から考えると個別に注文するのはやはり割高なので……用途や都合に合わせて使い分けられるといいですね。
[PR]
by yukazou-t | 2012-10-27 23:38 | オキニイリ・食 | Comments(0)

野菜教室・じゃがいも

おはようございます!

今週は野菜ソムリエ協会・渋谷教室で、
昨日の記事でセンチュリーコートにご一緒した
仲良しの野菜ソムリエ・知久幸子さんの「野菜教室・じゃがいも」あるので
すごく行きたいと思っていたのですが……当日は別の研修があるため断念。

野菜ってひとつの品目で色々な種類があるので、
自分も野菜教室開催にあたって準備する時は
改めて感心するのですが……
「じゃがいも」も特に沢山の種類があって、
調理方法やメニューによって使い分けが利いて面白いです。
そんなじゃがいもの食べ比べももちろんですが、b0143531_1041558.jpg

野菜ソムリエ×ファミリーマートのコラボパスタも監修していた知久さんは、
お料理がとっても美味しいので、試食レシピが楽しみ。





b0143531_10443411.jpg
ご試作中の
「キタアカリ」というじゃがいもにアボカドを合わせたグラタンとか
と~~~っても食べたいです。

とても行きたかったステキな講座なので、ご紹介します。

日時 10月19日(金) 13:00~15:00
場所 協会本部 渋谷B教室
お申込み・詳細は以下の野菜ソムリエ協会サイトから。
http://vf.way-nifty.com/lesson/2012/09/1019-a43a.html
または
野菜ソムリエによる野菜教室事務局までお電話にて。
03-5489-1131(平日10:00~18:00)

知久さんは青森県応援サポーターの頼りになる先輩としてご活躍で、
「漫画でわかる野菜と果物~べじまん~」の調理サポートも担当して頂いた
笑顔がすてきな癒し系。
昼下がりに、ゆっくりアットホームな雰囲気で、
ぜひご一緒に野菜・果物の魅力を楽しんでいらして下さい~。
[PR]
by yukazou-t | 2012-10-15 10:14 | 幸せになる野菜・果物 | Comments(2)
こんばんは!
アップするのがすっかり遅くなってしまったのですが、
8月末の、ちょっぴり贅沢なランチのご報告。

丸の内のセンチュリーコートにあるフレンチ・「レストラン ロゼット」で、青森県十和田市の食材を使った期間限定ランチが食べられると、野菜ソムリエの友達から誘ってもらいまいました。

重要文化財に指定されている明治生命館の地下、
重厚なインテリア、
十和田の食材を使った彩り豊かなメニュー。
とーっても美味しかったです。
期間限定なので、もう食べられないのに自慢しちゃってスミマセン。
b0143531_0564897.jpg
まず最初にアミューズとして出てきた、とうもろこし「ゴールドラッシュ」のスープから、いきなりすばらしかったです。
甘さと香ばしさが一体となってて……お腹を空かせた犬のようにペロリと食べてしまいました。
あと30杯ぐらい食べたかったです。
アメジスト色のグラスは、山葡萄と白ワインのカクテル。
昼間から極楽です。
b0143531_10115.jpg
ヒメマスのマリネは、色とりどりの野菜のラタトゥイユと地鶏の半熟卵と。
シンプルで余計な味がしない、素材の活きる味わいでした。







b0143531_115099.jpg


赤甘鯛のポワレは小松菜のリゾットと一緒に。
小松菜の緑が鮮やか。
小松菜の葉のフライが添えられているのもステキ。

もう、このあたりから、私は食べることに専念したくなりましたので、
詳しくは誘ってくれた友達、さちさんこと知久幸子さんの「野菜ソムリエのベジベジライフ」にて、ご覧下さい。

知久さんは初代青森県応援サポーターなので、私にとっては青森県の先輩。
私も今期のサポーターを勤めさせて頂くこととなったので
美味しいランチを頂きながら、色々とアドバイスして貰いました。
楽しかった♪
[PR]
by yukazou-t | 2012-10-14 23:23 | レストランでcharge | Comments(0)
こんばんは!

ようやく過ごしやすい気候になってきましたが、
先月は半ばから風邪をひいたりして弱っていたので、
しばらく自分を甘やかすことにしていました。

b0143531_0193763.jpgまず手始めに、
東京都美術館「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」を観に行った帰り、
上野駅のエキュート内コロンバンで、上野限定のパンダのショートケーキを。
最近は生クリームが胃に重く感じられていたんですが、
弱っていると甘いものが欲しくなるので、ペロリと食べてしまいました。
といっても、カワイすぎて~フォークを入れるのが忍びなかったですが!

b0143531_0205364.jpg次は東急ハンズに行った帰り、
パティスリー ミツワ ギンザの前を通ったら、
「痩せちゃう?ショコラ」のプレートに惹かれて、つい中へ……入ってしまったら買わずにいられない!ので、「ショコラ」と「ムース豆ショコラ」を。

このショコラは、小麦粉の代わりに大豆粉で焼き上げたもの。
シュガーレスでカカオが濃厚、大豆粉を代替したとか関係なく、とても美味しかったです。今度からショコラはコレにしようっと。

そして「第1回豆を用いた洋菓子コンクール」で優勝したという「ムース豆ショコラ」。
ホワイトチョコのムースの中に青エンドウのピューレが入っていて、
ムースにも炊いて擂り潰した豆が入っているそうののですが、
ぜんっぜん豆臭さがなくて、言われないと豆と気づかないかも?!

やっぱりスイーツは心の栄養ですよねー。
[PR]
by yukazou-t | 2012-10-04 23:30 | 今日のおやつ | Comments(2)
こんばんは!

今朝の空は、青の濃い、気持ちの良い秋空でしたね。
先月半ばに青森に伺った時は、32℃という東京に負けず劣らずの暑さでしたが、
今頃は青森も肌寒くなっているのでしょうか…・・。
b0143531_0534346.jpg
東京に戻ってすぐ、
ゆめりんごファームさんの「葉とらずつがる」が、
滝吉農園さんの「嶽きみ」が、
沢山届きました。
しかも段ボール箱が、こんなにカワイイ!
b0143531_0544523.jpg

10月末に野菜ソムリエ協会で開催されるワークショップでの
レシピを試作させて貰うためです。
しかし、美味しそうで、ついそのまま皮ごとパクパク......
試作前にだいぶ減ってしまいました、すみません!

普段から無精者の私が、
リンゴの皮も剥かずにモリモリ食べられてしまうのは、
「日本一健康な土づくり」の中で育てられたリンゴだから。

青森県は平成19年からずっと
「日本一健康な土づくり」運動を推進していて、
土壌診断を実施し、独自の認定基準を設けています。
(ちょっと写真では認証の文字が見えにくいですね……スミマセン)
b0143531_111034.jpg
例えば、化学肥料や化学合成農薬を不使用とするか、または、
一般的な地域の栽培方法に比べて使用回数を50%以下に減らすなど。
農業は、種蒔きから――事によっては種を蒔く前から――収穫まで
長い時間が掛かり、天候から水や肥料の割合から、何から何まで計算し尽くさなければならない、多様な能力を要求される仕事であり、農家それぞれに事情も環境も違います。
にもかかわらず、現在では県下生産者の約9割が、
県の「日本一健康な土づくり」を実践するまでになっていると伺いました。

もちろん、滝吉農園の「嶽きみ」も「日本一健康な土づくり」から生まれています。

自治体主導で、官民が一体となって協力し合い、
農業の取り組みが継続されているのは、
全国でも非常に珍しいことなんです。

最近は様々な情報が錯綜して、
野菜や果物に対して不安を抱えている方も多いと思います。
そんな中で、
安心して食べて貰えるよう、毎日、毎年、
思いと努力を重ねて育成に励んでいる生産者の方々がいることを、
これから色々な形でお伝えしていければと思います。

今回の旅行で学ばせて頂いたことは
10月29日に日本野菜ソムリエ協会 渋谷本部で開催される
「青い森の黄色い野菜と赤い果物 ~日本一健康な土づくりで育まれた青森の食を学ぶ~」
にて、「青森県『日本一健康な土づくり』応援サポーター」の野菜ソムリエ3人からも発表させて頂きます。
よろしくお願いします。
[PR]
by yukazou-t | 2012-10-01 23:52 | 幸せになる野菜・果物 | Comments(0)