シニア野菜ソムリエ・田上有香の、幸せをチャージするためのブログ!   


by yukazou-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんばんは!
毎日暑いですね。
……いや、
意外に涼しいなと思ったり、
やっぱり暑いなと思ったり、
いずれにしても湿度高くて、ちょっと食欲落ち気味。

そんな季節に食欲をそそるようなもの何か食べたい。
ということで、
今月の小学館集英社プロダクション様では
カレー味のトマトスープ「トマトサール」をお出し致しました。
スパイシーなカレー風味にトマトの酸味がスッキリ、
インドのスープです。
b0143531_19424449.jpg

本来は温かいまま食べるものですが、
冷やしても、なかなか、
というかむしろ冷やすと美味しい、
と私は思っています。
ガスパッチョに飽きたら、
ちょっとガラムマサラとかカレー粉を足してみてください。
それっぽくなります♪
[PR]
by yukazou-t | 2013-07-31 19:30 | お仕事です! | Comments(0)
こんばんは!
今月は、第14回日本酒文化を楽しむ会主催、
「長野女性杜氏蔵『川中島』『幻舞』&野菜ソムリエの料理 美味饗宴」にて、
野菜ソムリエの一員として、お料理をご提供いたしました。

株式会社酒千蔵野の女性杜氏・千野麻里子さんの日本酒に合わせた
メニューを作成するにあたっては、
北信州栄村 旅館吉楽のおかみ・吉楽里美さんから、
長野県の野菜や栄村の郷土料理について沢山のアドバイスを頂きました。
b0143531_1371686.jpg
そんな吉楽さんから、
お土産に頂いて帰ってきたのが、
「かぐら南蛮」と「大庭君家のえのき茸」。

「大庭君家のえのき茸」は、
生で食べられる(!)ので、
当日もそのままサラダに加えてお出ししました。
マイナスイオンを取り入れた独自の栽培法から、
日持ちが良くて、とても瑞々しくシャキシャキです。
自宅でも、そのままポン酢で。

「かぐら南蛮」は、
戦国時代に渡来して北信地方で栽培されれている
独特の南蛮(とうがらし)です。
皺のようなゴツゴツした形と、辛味が特徴。
当日は南蛮味噌にして蕗と和えました。
自宅でも、南蛮味噌にして白いご飯と一緒に。

とっても美味しく頂きました。
ごちそうさまでした!
ご参加下さった皆さまも美味しく楽しく召し上がって頂けましたでしょうか!?
ありがとうございました!
[PR]
by yukazou-t | 2013-07-30 23:52 | お仕事です! | Comments(0)
こんばんは!
都会のオアシス、大好きな飯田橋のキャナルカフェへ、
今月は2回行きました。
b0143531_3535177.jpg
1回目は、
久し振りの出版社での打ち合わせ前に、
心を落ち着かせるため、ひとりで。
ササッとグリーンカレーランチを
敢えて室内ではなくデッキ席で。
ちょっと暑かったけど、冷えないし、
(多くの人達は冷房の効いた室内に居るので)静かに過ごせました。
ここのランチセットはドリンク&サラダバー付きなので、
野菜も沢山食べられます。

2回目は、仕事の先輩でもある友人と、
スイーツプレートのセットを
同じくデッキ席で。
途中でスコールみたいな雨が降って、
水面に降り注ぐ雨粒と雨音に
緑はしっとり、ビルもかすみ、
ちょっと東南アジアのシティリゾートみたいでした。
コーヒーのおかわりもして、
仕事のこと、プライベートのこと、
悩み相談から他愛もないお喋りまで、延々と。
本当に心潤うひとときで、
しっかりチャージできました。
来月からもがんばろうっと。
[PR]
by yukazou-t | 2013-07-29 23:28 | レストランでcharge | Comments(0)

おのくん

こんばんは!
先月末の野菜教室直前、
胡瓜の入った段ボールがいくつも自宅に届く中、
小さな箱がひとつ配達されてきました。
箱を開けると、入っていたのは「おのくん」。
b0143531_029149.jpg

おのくん BORN IN 奥松島
おのくんは、
宮城県東松島市
「小野駅前応急仮説住宅」の人々の、
住処であった奥松島の
復興を願って生まれたキャラクターです。
(以上タグより転載)

おのくんの元祖は、
支援者が教えてくれたソックモンキー。
アメリカの貧しい労働者階級のお母さんが
子供にプレゼントするために、
お父さんの靴下を改良して作ったんだそうです。
そのかわいさにほれ込んだ小野のおかあさん達に
おのくんは、ひとつひとつ手縫いして貰っていて、
いろんな柄があります。
うちに来たおのくんは黄色地にピンクの縞々で、
なかなかアカ抜けています(笑)。

ほかに一緒に入っていたものは、
友の父上作「いかなごのくぎ煮」
福島のリンゴジュース「林檎の想い」
福島のオリジナル米「天のつぶ」
久原本家「茅野舎」の胡麻ふりかけ青柚子胡椒味

講座前で、予定の品種がきちんと揃うか
ピリピリしていた私でしたが、
一気に気持ちがほぐれて、
嬉しくて泣き笑い。

ありがとうございました、
おのくんは今日も元気です。
[PR]
by yukazou-t | 2013-07-23 23:12 | オキニイリ・住 | Comments(0)

野菜教室~きゅうり~

こんばんは!
先月末、日本野菜ソムリエ協会渋谷本部にて
久し振りに野菜教室を担当させて頂きました。
b0143531_044166.jpg……って。
うーーーっ。すみません!
もうあれから10日も経ってしまいました、
ご報告およびお礼が遅くなってしまい、
本当にすみません!!

ご参加下さいました皆さま、
誠にありがとうございました。


当日は「むくみをとって すっきり夏ボディ」と題して、
アスリートフードの視点からも少しお話をさせて頂きつつ、
日本各地に存在する伝統野菜としてのきゅうりを含め
11品種をご試食頂きました。

b0143531_046944.jpg当日の朝にクール便で、
各地から色々なきゅりが届きました。
写真はごく一部。

(多くの野菜ソムリエの方々は
講座開催中の写真を掲載されているのですが、
私はそういう余裕がまったくないため、
写真がなくて本当にお恥ずかしい。
Facebookでは、
ご参加下さった方の講座中のお写真をシェアさせて頂きます。
申し訳ありません)

講座では野菜を沢山食べるコツなどもお話しさせて頂きましたが、
ちょうど翌日ムシャクシャする事があった(笑)私は、
きゅうり1本を冷蔵庫から出して、パキッと折って、
そのままぽりぽり、まるごと食べてしまいました。
みずみずしくて、カリウム補給に加え、
折る瞬間とか、両手に持ってボリボリ食べてる時とか、
ちょっとストレス解消(笑)

ところで「野菜教室」というのは、
野菜ソムリエにとっての原点のような講座だと
私は思っています。
私自身の話は拙いものですが……。
様々な環境の中で、
思いを込めて作物を育てておられる生産者の方々、
そんな素晴らしい作物を、
より良い状態で消費の現場まで届けるために
心を尽くされる流通に携わる方々、
……多くの方々の思いを、
きゅりの魅力を通して
皆さまに感じて頂けておりましたら幸いです。
そしていろんなきゅうり達との時間を
楽しんで頂けましたなら、本当に嬉しいです。

地場の在来種による伝統きゅうり及び、
一般市場での流通が少ない品種に関しまして、
築地青果市場 株式会社カネウ様
兵庫県の株式会社カネヘイ様
埼玉県の須永農園様、
大阪府富田林市の古川農園様、
福島わかば会 有限会社三扇商事様
銀座わしたショップ様
以上の皆さまから多大なお力添え頂きました。
ありがとうございました。
b0143531_0513015.jpg
改めまして、
ご参加下さいました皆さま、
お力添え下さいました皆さま、
講座開催から終了までご尽力下さいました協会スタッフの皆さま、
本当にありがとうございました。
[PR]
by yukazou-t | 2013-07-08 23:34 | お仕事です! | Comments(0)

半夏生には蛸を

こんばんは!
2013年は7月2日が半夏生なんだそう。
人々の労をねぎらうため、
何か特別なものを食べる日として、
私は日本全国で蛸を食べるのだと思ってましたが、
何を食べるかは日本各地で違っていて、
蛸を食べるのは主に関西らしいです。
私は生まれが大阪だから、そう思ってたのかな。
b0143531_001717.jpg
今夜は蛸を買ってくる時間がなかったので、
家にあった魚富の干し蛸で酢の物。
胡瓜は馬込半白です。

大阪の実家から届いた水茄子は鰹節とダシ醤油でシンプルに。
同じく実家のししとうは、胡麻油で炒めて生姜ポン酢。
トマトの冷やしおでん。
アジの開き……大根おろしは別添えにしないと、水っぽくなって嫌だと夫が言うので。
私はそのまま魚に載せてしまう方が好きなんですけどね。

今気づきましたが、干物だらけだったんですね、今夜。
[PR]
by yukazou-t | 2013-07-02 23:51 | ウチゴハンでcharge | Comments(2)